ゼノブレイド2 プレイ日記05:私の――ご主人さま――は――

新キャラぞくぞく!

 

ヴァンダムを弔った後ヒカリについての説明を求めると、自分とメツは天の聖杯だとホムラは言いました。
ホムラ「目覚めたメツは、天の聖杯として与えられた力を、世界を消し去る力を振るいました。私はそんなメツを倒すため、一人のドライバーの求めに応じて目覚めました」
えー!そうなんだ!!メツの500年ぶりってほんとにそのままの意味だったんだね笑。
メツを倒すことができましたが、力を封印するためにホムラの人格になり眠りについたと言います。
セイリュウ「ヒカリを目覚めさせたのは古王国イーラの英雄アデル。ワシらアルスもその戦いに加わった」
イーラの英雄なの?

 

一休みしてコールのもとへ行くと、自分のドライバーだった男の短剣を託されました。
セイリュウ「コールはブレイドじゃ。聖杯戦争を共に戦った――な。本当の名をミノチという」
えええwwコールさんブレイドなの!?なんかもうよくわからんなww
ブレイドなのに年を取っているように見えるというトラに、自分はマンイーターだというコール!
コール「人の細胞と融合を果たしたブレイドのことだ。(融合させられた理由は)より特異な能力を身につける可能性があったからだと聞く」
えー!メツがブレイドなのにブレイド持ってた理由ってそれ??

 

フレースヴェルグに戻ると、ヴァンダムの遺言で傭兵団を託されました!これ暇なブレイドに行ってもらうやつだよね!やったー!また新しいこと解放された!

 

こんな感じ!?いいねー!どんどん行ってもらおう♪

 

さてアーケディアへはアヴァリティアから船が出ているそうですが、ちょっと寄り道。グーラのアルドンに餌をあげられると教えていただいたので戻ってきました!少年のアルドン!?w一気に成長したww餌が足りなくてこれ以上あげられないんだけど、どこまで大きくなるんだろう・・・?また今度やってみよう笑。

 

アヴァリティアの倉庫を99990Gで買い取りました!何これ!?意味あるの!?一応中に宝箱はあったけど、一気に金欠になった!!

 

サルベージャーランクはやっと5級になりました~!サルベージは面白いんだけど、一緒に出てくる敵と戦うのがだるすぎてあんまりやってないや笑。

 

クエストもやったしストーリーを進めます~!アヴァリティアで手続きを済ませ、明日の出向に備えて休む一同!するとレックスのベッドにヒカリが入ってきて、レックスの腕を胸に押し当ててきました(!?)
ヒカリ「きゃあああー!ヘンタイ!ケダモノ!チカン!」
レックス「ちょっと待って!こっここ、オレの部屋!おっ、男部屋!」

 

ヒカリは夢遊病で、無意識のうちにこういうことをやってしまうようです(??)
ヒカリ「見たでしょ?エッチ!(バタン!)」
レックス「え?ええーーっ!」

なにこの展開??笑

 

セイリュウ「あんな恰好しとって見るなと言われてものぉ。もうちょっと露出を抑えるとかできんもんじゃろうか」
ビャッコ「私は大好物ですが――」

え"wwビャッコ・・・wなにその帽子?あとその発言はニアちゃんへのdisと見なしてよろしいか?

 

翌朝!ヒカリに変なことをされなかったかと聞くホムラに、物を投げられたくらいだと答えるレックス!
ホムラ「やっぱりこれその時のですよね・・・。ごめんなさい、痛かったでしょ?」
レックス「あ ああっ大丈夫!ほんと平気だから」

くそおおおお!ヒカリんも可愛いなぁって思い始めてたけどやっぱりホムホム可愛いなあああ!
セイリュウ「いいもんじゃなぁ、若いってのは。ワシらも欲しいなぁ、彼女!」
ビャッコ「いえ、私は結構です――」

保護者公認wwビャッコはあれだもんね、ニアちゃんがいるもんね(^ω^)そうだろ?お(^ω^)?

 

スペルビアへの船へ向かおうとするレックスたち!するとスザクのコアが光り出しました!
レックス「スザクのコアクリスタルが!今まで石みたいになってたのにどうして?」
ニア「コアクリスタルはね、色を失ってもしばらくすると復活するのさ」

そーなんだ~!だから今まで同調できなかったのね!早くスザク起こして開錠スキル使わしてくれ!!
すると少年がぶつかってきて、スザクのコアを盗まれてしまいました!みんなで追いかけます!

 

色々あってスザクの石を取り返し、盗んだ少年の敵討ちをするためグーラへやってきました!
ニア「ねぇ、これってヴァンダムと行った大噴気孔にあったのと同じやつじゃ?」
レックス「うん、スザクの力ならきっと。いいよね?ヴァンダムさん――」

おお~!それそれ!今まで通れなかったやつ!

 

ということでスザクが仲間になりました~!いえーい!開錠~!!開錠が使えるぞ~!
ヴァンダムこのことは忘れてしまいましたが、ヴァンダムの話を聞き、その意思を継ごうと決意するスザクでした。

 

よし、さっそく戦ってみよう!わー二刀流かっこいい~!スザク、ヴァンダムさんみたいに豪快な戦い方は出来ないかもだけど、これからよろしくね!
スザク「キズナ、アゲアゲでいくぜェ!レックスゥ~!!」
テンションたっか!!wwさっきまでヴァンダムさんを思い出してしんみりしてたのに!w

 

敵討ちも済ませ、今度こそスペルビアにやってきました!なんか黒鋼っぽいねー!ワクワクするも!

 

すると見知らぬノポンが話しかけてきました!
ムイムイ「もしもし、あなたはトラさんですかも!?ご無沙汰しておりますも!ムイムイですも!」
タ・・・え!?タ・・・!タじゃない・・・!竜田揚げじゃない・・・!?タツ、たあげじゃない!?
ムイムイはトラのおじいさん、センゾー博士の助手だったそうです。研究所が襲われた時のことを思い出しますが、トラの父タテゾー博士はどこにもいなかったと言います。

 

ムイムイに宿を教えてもらったところでちょっと街を探索♪上で繋がってるんだ!すごーい!夜のBGMいいなぁ・・・。

 

温泉!??湯けむりイベントのヨカン(゚∀゚)!

 

さてぐるっとしてきたので宿に泊まると、さっそく来ました温泉イベント!ホムホムだと思ってたらひかりんが来ましたwちなみにハナはお湯につかっても錆びないらしい!トラすごいも!

 

ニア「さて と。そろそろ上がろうか」
ヒカリ「ニア・・・あなた――」
ニア「うん、まぁ――そゆこと」

え・・・なになに?どゆこと??

 

500年ぶりの温泉を堪能したというヒカリ!
ニア「いつでも変われんの?」
ヒカリ「ホムラに?もちろん」
ホムラ「記憶は共有しているから、どちらでいても不都合はないんです」

えええーwそうだったんだ笑。じゃあひかりんがレックスにぱふぱふしたのホムホム知ってるってことじゃん~!

 

すると外ですごい音がしたので行ってみることにしたヤジウマレックスたち!
色々な状況に対応できるように、しばらくヒカリでいることにしたと言います。
レックス「もちろん大賛成。オレも君のこと もっとよく知りたいしね」
ヒカリ「な、何よ急に。私もあの子も、基本的には同じだから――」

ホムラと出会えて色々な経験ができて楽しいというレックス!
レックス「そして今度は君と出会えた」
れっきゅんwwホムラの次はヒカリを落としにきたww

 

音を頼りに走ると、人工ブレイドが現れました!
トラ「キ キク!・・・待つも!キク!」
レックス「待てよトラ!」

え!!キク!?可愛い!ごめんハナよりキクの方がタイプだわ!ハナ黒髪にしてくれ!

 

キクを追いかけてスペルビアの兵士とバトルです!ヒカリの必殺技4は屋根のある場所だと使えないみたいだけど、ここなら大丈夫だよねー!ということで必殺技レベル3になってヒカリに近づいたのにレベルが上がらない!そっか絆が金色じゃないからか・・・!むずかしい!

 

キクを追い詰めると臨戦態勢に入ったため勝負です!
ブレイドコンボの必殺技の使い方をコメントで教えていただいてやっと理解しました!最初はレベル1~4ならなんでもよくて、次が2~4、次が3~4ってレベル上げて撃てばいいんだね!1→2→3ってやらないとコンボ決まらないのかと思ってたwありがとうございます!

 

キクはセンゾーとタテゾーが開発していた人工ブレイドだと言います。しかし何者かに研究所を襲われセンゾーは撃たれてしまい、タテゾーは姿を消したようです。あれを仕上げられるのは父ちゃんしかいないというトラ!
セイリュウ「トラの親父さんはまだ生きているってことかの?」
トラ「父ちゃん、きっとあいつらに捕まって――」

お!父ちゃん生きてるんか!助けに行こう♪

 

ということでキクの行方を探すことにしました!皇宮前まで来てみたよ!入れなかった・・・。

 

!?こっちなんだ!?全然来てなかった!

 

ヒュ~!ひかりんのおしり~!じゃなくてロープウェイがある!あれ乗れるのかな?乗れないか笑。

 

そのまま進んだら脇道に入って第2採掘場入口に着きました~!梯子がある!上ってみよー!

 

ええwwレベルたっか!!なんだここ!?まだ来ちゃいけないところ!?キクここにはいないっぽいし帰ろ!

 

ルートを変更して地熱プラントロビーに着きました!ゴンドラで来てるんだ!ってことはあれ乗れるのかな?どこから乗るんだろう?今度探してみよう(゚∀゚)

 

熱源採掘巨大ダクトに到着~!

 

えええwwオ、オダマさあああん!!オダマさんっぽい場所キターw

 

エレベーターで下まで降りてきました!これ死ぬよね?死ぬけど行ってみたい・・・!行こう!れっきゅんごめん!

 

あ、あれwダメージは受けたけど死ぬほどじゃなかったw

 

さてキクを探しにいこーっと。手がかりになる黄色いタルを発見!でもタルに書いてあるノポン語を読むために「ノポンの知識LV3」が必要みたい!えー!今LV2だよ~!あと1LV足りない!

 

ということでハナのノポンの知識LV3の条件である、ノポンと40回話すというのをクリアすることにしました!確かこの辺にノポンがいたような・・・。あ!いたいた!チョルル~!40回話そー!

 

よし40回話したよね。もうそろそろかな?ってええー!!3回!?全然カウントされてない!調べてみたら同じノポンに何度も話しかけても(スキップトラベルとかでリセットしない限り)1カウントしかされないらしい!えー!!色んなノポンに話しかけろってこと!?じゃあアヴァリティア商会でも行くかー( ´Д`)

 

ということでノポンの知識LV3まで上げたんだけど、傭兵団に頼んでもいいことに気づいてそっちにしましたw回避ルートあったのか・・・w手がかりを掴んだら教えて欲しいと言われていたメレフに報告して、レックスたちは目的地へ向かいます!

 

タルが置いてあった先の廃墟を抜けてきました!橋の先にユニークがいる!LV33か~。いけるかな?

 

ヂカラオ頑張れ~!

 

あれwwいきなり終わったwお墓ができてる・・・。ノックバックして落ちたっぽいwラッキー!

 

よーし進むよ~!こっちだよね?正面はエネミーのレベルが高すぎるから端っこ通って行こう。。

 

え?あ・・・ぎゃああああ!いきなり出てくんなよzっけんな!!びっくりしたーーーそして死んだ。。

 

やっと着いた~~~。何回かやったぞ。最後は強行突破した。そしてキター(゚∀゚)ー!!BBBBBBB!!仲間になろー!!
ジーク「またおうたな、天の聖杯」
ニア「あっ亀ちゃん」
ジーク「おう!って誰が亀ちゃんじゃ!」

亀ちゃんww

 

ニアに、その亀柄の眼帯は何?と聞かれ厨二っぽい答えを返すジーク!
サイカ「ちなみに左目のコンタクト買うお金ないからしてるんとちゃうよ?」
わ~!サイカちゃんが喋った~!サイカちゃんも関西弁なんだね!前回全然しゃべらなかったからまさか無言キャラ!?かと思ったけど喋れるのね!サイカちゃんメガネ取ってほしいなああ~!

 

目的は天の聖杯だと言うジークに、相手をしているほど暇じゃないと言うニア!
ジーク「何や?ワイらの気迫にビビッてチビッたんとちゃうんか、ネコ女!」
ニア「何だとー!誰がチビるかいこの亀頭!」
レックス「ニ、ニア?かめあたまってのはちょっと――」

はぁ。。なぜ自ら作品の品位を下げようとする?おっぱいくらいならノってあげるけどこっち方面には行かないでほしいな~~。
バトル後、大岩ゴロゴロによって吹き飛ばされてしまったジークとサイカ!レックスたちは先へ進みます。っていうかまだ仲間にならないんかーい!早く来てー!

 

廃棄された工場に到着しました!いい雰囲気~!中では人工ブレイドが作られているようです。

 

奥へ進むと、無理やり人工ブレイドを造らされているタテゾー博士の姿が!
タテゾー「トラッ」
トラ「父ちゃんっ!」

お父さんいた~!!トラよかったね(;Д;)

 

とそこへ今回の主犯であるバーンとムイムイが現れました!ハナの内部にあるエーテル炉を手に入れるため、わざと情報を流したと言います。バーンに改造されたキクが襲ってきたためバトルです!
バーン「ええい何やってるも!お前なんぞ壊れても構わないも。相打ちになってでもエーテル炉を奪えも!」
ああ~やっぱりキク可愛いも~!タイプだも~!
タテゾー「もう奴の命令に従うんじゃないもキク!」
キク「私の――ご主人さま――は――。私のご主人さまは――センゾー博士と――タテゾー博士です――も――」

自分で制御装置を外し、倒れるキク!バーンとムイムイが移動したため、レックスとニアで追いかけます!ということでここからは二人でいくっぽい~!いやー!トラがいないとヘイト管理が無理だも~!

 

やっぱりきっつい~!てかターキン動き回るの何とかしてー!仲間呼びに行かないでー!!

 

おおwなんだここwノポン作業員の寝床?

 

やっぱり二人じゃ勝てないよ~!!何気に強いし~!!どうしよー!と思ったら最近宿行くの忘れてた笑。レベルアップしたらあっさり勝てました!

 

バーンとムイムイはキクを拡大コピーした巨大人工ブレイド・サクラに乗り込んでいました!
レックス「くそっ 何だかやる気出しにくいけど、やるぞ!」
れっきゅんww

 

とそこへキクのエーテル炉で完全起動したハナが戻ってきました!
ハナ「チェンジ・JKモード・スイッチオン!」
ええええwwもしかしてハナのJSとかJKとかって女子小学生、女子高生の略!?ネットスラング使うなよ!w

 

サクラを倒しバーンを追い詰めたと思ったら、今度はイーラが現れました!バーンの取引相手だったようです。
ベンケイ「裏切り者は抹殺、聖杯はお持ち帰りね。サタ」
サタヒコ「了解」

お!前にちらっと出てたイーラの重要な残り2人?出てきたねー!

 

メレフも加勢に来てくれました!メレフ強い~!ベンケイを先にやりたいけどサタヒコが挑発使ってくるからうまくターゲットできないよ~!

 

ベンケイとサタヒコを抑えるレックスたち!するとそこへまた新キャラが!
サタヒコ「――そういうことかよ。アーケディアのクソ坊主」
なんだなんだ?笑。

 

 

シン「もうすぐだ――ラウラ――」
ゼノブレイドって1週目はほんとわからないよね~(^ω^)!!

ということで第四話「天の聖杯」終了です!新しいエリアも次々解放されるし、新キャラもたくさん出てきたね!バトルもコツ掴めてきたよ!ただ今はレベルでゴリ押してるだけだからもうちょっと考えながらやらなきゃこの先厳しそう( ´Д`;)次は第五話!Bさん早く仲間になってー!

  1. お久しぶりの更新おつかれさまです。
    四話は全体的に異質(パロディとか下ネタとかいろいろ)なので人によっては不快感を覚える章…みたいですね?
    でもご安心ください。下ネタは(たぶん)これ限りです。むしろ終盤やってるとこういうノリが懐かしく感じる時が
    あったりするようなしないような(どっちだ)
    そういえばゼノブレ2のサントラが5月23日に発売するそうで…やっと!やっとか!
    インヴィディア曲はザトールの清田さんかなって思ってたら平松さんでした。
    スペルビアもインヴィディアも同じ人が作曲してるんだなぁ…
    …あとホムラに続いてヒカリのフィギュアも出ますね。なかなかえっちぃです(笑)

  2. 夜這いを仕掛けるヒカリとむっつりなビャッコ
    亀頭の意味を知らないピュアガールのニア、そして亀ちゃん
    4話はネタがいっぱいあって楽しい章でしたねw
    露骨にアレなネタは今回限りなのでご安心を。

    サルベージはサルベージ技術というスキルを持ったブレイドとエンゲージしておけば、宝箱を増やしたり、敵の出現率を下げたりできます。何個でも重複可能なのでコモンブレイドを集めると大分楽になりますよ
    サルベージは場所によってはものすごい金策にもなり得るので、ポイントを見つけたら試しにやってみましょう

  3. ほぇ~、一世代遅れてからプレイするから参考になった。XXゲト。待った甲斐あるな。ある意味凄いな。

  4. こんばんは(^^*
    この章はノポン回でしたね!え、竜田揚げ!?からの違うんかいwてか犯人はお前かwwwという。
    涙腺が緩いので、こっそりキクに泣かされたり、ハナの新モード追加で可愛くて悶えたり。
    トラとハナのコンビ大好きなんです。ハナ可愛いよハナ~。そしてキクもトラと同調して欲しい!(笑)
    JKは私も女子高生メイドwと思いましたが…真相はキズナトークをお楽しみに!
    あとあの下ネタで済ませていいのかってレベルのアレは…正直、私は引いてしまいました(^^;
    プレイヤーが男性か女性か、年齢やら下ネタ好悪の度合いでも評価は分かれそうですが…。
    偶数章と奇数章でライターが違うらしいし、2章でも体を売る発言があったな~なんて思ったり…。
    まあ、それでもゼノブレ2も大好きですけど!(笑)年度末の繁忙と戦いながら2周目を楽しんでます(笑)
    今作、深海魚(?)が飛んでたり雲海中に潜んでたりしてて怖いですね(笑)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)