ゼノブレイド2 プレイ日記04:私は使わない!あなたにも使わせない!

始まりますも!

 

ウモンに船を借りて世界樹へ向かうレックスたちですが、世界樹に近づいた瞬間、船が襲われてしまいました!
ホムラ「やめて、サーペント。どうしたの?私の声が聞こえないの?――まさか!」
えー!何これホムホムのペット?でもホムホムのことわかってないみたい。。
急いで逃げるレックスたちですが、そこへ通りかかったアレスに食べられてしまいました!

 

ということでインヴィディアきたよー(゚∀゚)ー!!ザトール~!夜光の森~!!インヴェディア~!!

 

おー!何ここ!下に何かいるぞ!

 

先へ進むと、ホムラを狙う者たちに襲われてバトル開始です!
ここで集中アイコンの説明が。ターゲットを変更したときにこれを押すと加勢してくれるんだね!OKー!!こういう時はたいてい取り巻きを倒してから親玉を倒すのがいいよね笑。

 

ヴァンダム「どうしたどうした!天の聖杯じゃないのか!そんなもんか?お前の力は?」
レックス「なら見せてやるよ。俺とホムラの力を!・・・避けた?ならこれでどうだ!」
ホムラ「レックス待って!力を送るのが追いつかない!」

ヴァンダム隊長ー!!えー!今回ヴァンダムって敵なの!?そんなぁ~!と思ったらレックスたちの力を試しているだけでした!この先の村で傭兵家業をしていると言うので行ってみることに!

 

ということでヴァムダムたちの村、フレースヴェルグに到着しました!綺麗なとこだねー(゚∀゚)ちょっと回ってみよう!

 

ヴァンダムと一緒にいたズオさん。セリオスティー?頼んでみようかな!

 

ホムラ「セリオスティー♪すごく美味しい入れ方知ってるんですよ」
おお!!ホムホムの好きなドリンクってセリオスティーなのかぁ!何飲ませてもキズナリングがカウントされないから困ってたよ!これ攻略見ないで埋めるの大変そうだな笑。

 

一通り見て回った後ヴァンダムに話しかけると、大噴気孔付近に異常な力の反応が見つかったのでその調査を手伝ってみないかと言われました!ここからヴァンダムがパーティに入ります!ヴァンダムのブレイド、スザクはフィールドスキルに開錠を持っていました。これ貴重なフィールドスキルみたい!
先へ進むと、グーラでもあった竜巻が!
ヴァンダム「初めて見るのか?これがエーテル瘴気だ。アルスの身体から漏れ出る毒素。いわゆる老廃物だ」
ニア「こんなのがあっちゃ先に進めないよ?他に道もなさそうだし・・・」
ヴァンダム「まぁ見てな」

スザクと瘴気を取り払うヴァンダム!こうやって進むのかー!グーラのエーテル瘴気もスザクがいたら通れるようになるのかな?

 

坂の辺りでリップ・ヴォルフが襲ってきました!なんだこいつら!?倒しても倒しても仲間を呼んできて全然終わらない!!しょうがないから中断して逃げました笑。何か方法あったのかなー?

 

ヴァンダムがアルドンを使って武器の使い方をレクチャーしてくれました!これでレックスのアンカーショットにダウンの効果がついたみたい!ゼノブレイドでいう崩し→転倒→気絶だよね?ニアがブレイク効果があるアーツを使ったのでゲージが表示されました!これがドライバーコンボゲージねー!ブレイドコンボがルート表示されて属性玉付くやつで、ドライバーコンボがブレイク→ダウンとつなげていくやつだよね?ゼノブレイド2ではブレイク→ダウン→ライジング→スマッシュとつながるらしい!覚えられない!笑

 

目的地へ到着すると、アレスが倒れているのを発見しました。
レックス「確認された異常な力の反応ってこれのことだったのか?」
セイリュウ「老衰というわけではなさそうじゃの。事故に巻き込まれたか、あるいは何者かに倒されたか――」

死んだアルスからコアクリスタルを取り出すヴァンダム!
ヴァンダム「ブレイドのコアはアルスから生み出される。こいつはまだ何者とも同調していない正真正銘生まれたてのコアだ。このコアは今後、数多のドライバーと出会い、その死を経験し、そしてまた記憶を新たにして別のドライバーと同調していくんだ」
そ、そうなんだ・・・!なんかすごいね・・・。

 

村に戻ってきたレックスたち!レックスとホムラはお互いの傷を手当てしていました!
ホムラ「ほら 動かないで。男の子なんだからこのくらいガマンです」
レックス「そんなこと言ったって、染みるもんは染みるって。そういうホムラはどうなのさ?」
ホムラ「私はこんなのへっちゃらで・・・いったぁーい!今ワザとでしょ?ワザとやりましたよね?ね?」
レックス「やってないやってない!フツーに塗っただけ!」
ホムラ「嘘!こう塗りましたよ、こう――」
レックス「うおお!」

えええ!ななななにそのプレイ?!私にもやらせろ!!

 

ヴァンダム「お前ら」
イチャイチャしやがって!いやイチャイチャ以上のことしてただろ今!言ってやれヴァンダム隊長!
と思ったらブレイドであるホムラが傷を負ったままなのが不思議なようです。普通はすぐ回復するらしい!へー!レックスと命分け合ったからかな?

 

とそこへ突然、イーラのヨシツネがやってきました!ヨシツネはニアの事を裏切り者だと言います。
ヨシツネ「あ――そうそう。シンからあなたのことは好きにするようにって言われました。意味、わかりますよね?」
ニア「シンが――嘘だ!」

ニアちゃんそんな奴らもうどうでもいいやん~!れっきゅんたちと一緒に行くんだから~!
ヴァンダム「これまでイーラの手で多くのドライバーがその命を奪われてきた。俺達傭兵団だって例外じゃねぇ。コアを奪うのがその目的って話だが・・・そうか、奴がイーラのヨシツネ――」
ええー!そんなことしてたんだ!コア奪うために殺しちゃうの!?ひどい( TДT)
ニアが言うには、ヨシツネのブレイド・カムイは空間のエーテルエネルギーを操って、こちらが使う属性とは相反する場を作り出すことができるそうです(?)。
ヴァンダム「つまり気の抜けねぇ敵ってことだな。いくぞ!」
ヴァンダムさんwwその説明めっちゃわかりやすいww

 

ここでチェインアタックの説明が!チェインアタックキター!今回ないのかと思った!パーティゲージが3つ溜まったら(+)ね!OK!!チェインアタックが発動すると必殺技を順番に選んでいって、この一巡をラウンドというらしい!そしてチェインアタックでエネミーに付いた属性玉を割ることが可能。属性玉の反属性の必殺技を使うと割れやすく、割れれば大ダメージを与えられるみたい!
もう一つ、チェインアタックを開始するとパーティゲージがフルバーストゲージに変化するらしく、属性玉を割ることでゲージが溜まり、満タンになるとフルバーストして大ダメージを与えられるようです。むず!なにそれ!頭使いすぎて脳内ゲージが満タンなんだが?

 

ということで実験台ヨシツネに水の属性玉が付いた状態でバトル開始です!パーティゲージも満タンなのでチェインアタック開始!ここでホムホムの炎属性の必殺技を使えばよかったんだけど、焦ってヴァサラの必殺技を使ってしまった笑。けどハナまでつなげたら割ることができました!その流れでヨシツネに勝利です!ていうかヨシツネが「過激・・・!」っていうから何言ってんだこいつ?って思ったら「カゲキリ」って技を使ってるだけでしたwごめんねwエリート様の印象が強すぎてヨシツネまで変な目で見ちゃうよ笑。

 

ホムラが不死身でないことを知り、攻撃を強めるヨシツネ!そこでヴァンダムとスザクがエーテルの流れを乱し、ヨシツネを追い詰めます!
ヨシツネ「ちぃっ。これじゃ相反場が作れない。脇役どもがそろいもそろって・・・!興がそがれました。カムイ、物語を再考するよ」
カムイ「りょーかい」

www。ヨシツネ小物っぽーい笑。

 

一休みした後、ニアがヴァンダムに事情を話しに行くと言うので付いて行きました。
ニア「ヨシツネって奴、あいつのことなんだけどさ――。アタシさ――。実は、あいつとなか・・・」
ヴァンダム「傭兵をやってるとな、色んな事情を持った奴と出会うんだ。ニア、お前は今、こいつらと共にいる。ならそれでいいじゃねぇか」
ニア「ヴァンダム――あんたは――」

ニアちゃんきゃわゆい(^ω^)ぺろぺろ(^ω^)
楽園への行き方がわからないというレックスに、知り合いを紹介してくれると言うヴァンダム!インヴィディア王都にいるようなので、一緒に行くことに!準備してから出発しよう!

 

村にキズナトークがあったので見てみました!
トラ「メイドの立ち居振る舞いには萌えが必要不可欠。ホムラには萌えが足りないも!」
ホムラ「そ、そんなぁ!」

トラくん、ホムホムはエロというステータスに全振りしてるから萌えはいらないのだよ。

 

さて出発しまーす!綺麗すぎるー!!景色を見ながら進むの楽しいね!

 

とそこへ謎の声が聞こえ、レックスたちの足を止めました!
??「天の聖杯の噂、ほんまもんみたいやな」
レックス「誰だ!」

え!!まさか!!!
??「ワイが天の聖杯のドライバーになったるさかい、その娘 今すぐ渡しぃや」
キター!!!BBBBBBB!名前長すぎてBしか覚えてないんだが!やっときたー!待ってたよー!!早く仲間になろー!!
ジーク「ワイの名前はジーク・B・極・玄武(じーく・びー・あるてぃめっと・げんぶ)!極(きょく)と書いてアルティメットと読む、アルスト最凶のドライバーや」
それそれー!つまりなんて呼んだらいいのー(゚∀゚)!?ジークさん?Bさん?眼帯さん?
ジーク「ワイのブレイド、サイカが剣。紫電参式轟のサビになりたいんやったら、かかってこんかい!」
わー!!Bさんって最初ヘタレキャラかと思ってたのにギャク枠だったんだー!サイカちゃんの声が聴きたい!何か喋ってくれないかなー!

 

無視して進もうとするレックスたちに、ワイら三人を舐めとんのか?と言うジーク!サイカの他に、カメキチというアイドルがいるそうです。
ジーク「てあれ?カメキチ?カメキチどこいった?カメキチー!」
ホムラ「あっ?かわいい!どうしたの?こんなところに君一人で」
ジーク「あーっ!カメキチ!何勝手に触っとんねん」

カメキチwwせっかくホムホムが捕まえてくれたのにww
レックス「あいつ、ホムラごと連れてけばいいのに何でワザワザ亀だけもってったんだ?」
ニア「さぁ――バカなんだろ」

ニアちゃんww
この後ジークは極・雷斬光剣を繰り出しますが、衝撃で地面が崩れて退場です笑。えー!仲間になろーよー!

 

さて先へ進むと何やらすごいものが!なにこれ!滑り台みたい!上から行けるのかな!?

 

行き止まりになってしまいました。これ反対側から回って水門を開けなきゃ駄目かな?

 

反対側へ回るとイグーナがいっぱいいました!そいつらは倒せるんだけど、このガルノ・ギャノムってやつがめっちゃ強い!索敵範囲が広すぎるし、この電気玉を2発食らうだけで死んでしまう!宿屋に戻ってレベルを上げてから再戦したら勝てました( ´Д`)こんなところで足止めされてて先が思いやられる笑。

 

やっと水門を直して先へ進むことができました。洞窟っぽいのがある!入ってみたい!

 

強行突破です!レベルたっかー!もちろん死んだけど、親玉っぽいイグーナ?の足元に宝箱がある!!何が入ってるんだろー!もっとレベル上げてから取りに来るね!!

 

コアクリスタルが溜まったから同調しようと思ったらなぜかできなくなっちゃった??もしや・・・と思ってブレイド一覧を見てみたら「リリース」というボタンが!!「このブレイドと別れることになります。よろしいですか?」って!やっぱりブレイドって枠があるのか!!何体かリリースしたらまた同調できるようになりました。んーレアが引けるまで使い捨てていくしかないのか・・・w同調してレアじゃなかったら使えそうなフィールドスキルを持ってないか確認してリリースって感じになりそうかな(;`・ω・´)

 

さてさて着いたっぽいー!やったー!新しい街ー!大きな街だねー!色々見て回りたい!

 

中へ入ると、配給所でイオンという子に出会いました。ヴァンダムが紹介してくれるという人物と関わりがあるようです。

 

え!?ああwびっくりしたー。いきなりヨーダみたいな種族出さないでくれ笑。

 

劇場にやってきた一同!ちょうど「英雄アデルの生涯」という劇が公開中のようです。
役者「その時私は見た!暗黒の力が全てを飲み込むさまを!だがその時、満身創痍の身を起こし、我が師 英雄アデルは決断したのだった!」
アデル「神よ!我に力を!暗黒を焼き払い、世界を照らす光の力を!」

 

明らかにホムラのことを言ってそうな劇を見終わり、ヴァンダムの戦友だというコールに世界樹の行き方を聞きに行きます。すると、かつて一人だけ世界樹を登り神に会いに行った者がいて、行き方を知っているかもしれないと教えてくれました!渡したい物があるので明日また来てくれと言われました。

 

宿に行く前に街を探索。梯子を上がるとフィールドアクションできる場所が!ここで初めて気づいたんだけど、フィールドスキルってパーティにいるブレイドのスキルレベルの合計でいいんだね!風属性LV1が3人いたら、合わせて3レベルってことでいいんだね!知らなかったー!まぁどっちにしろレベル足りなかったんですが・・・笑。

 

ゼーヴィント宮殿広場へやってきました。ここから下に行けるのかー!!ちょっと下りてみよう!!

 

ぎゃーー!楽しいー=!!一気に行けるううう!

 

って、あ、あれ?橋が壊れてて行き止まりになっちゃった!この先に行ってみたかったのに!

 

街をぐるっと回ったところで、ヴァンダムが用意してくれた宿で一休みです。
ホムラ「ここは――あなたが来る所じゃない」
メツ「つれないな。俺にだってここに来る"権利"はある」

ええ!?権利あるの!?そこってホムホムの秘密の花園じゃないの!?
イオンを預かったので、お前が目覚めた場所まで一人で来いというメツ!ホムラはそれに応じました。

 

メツに追い詰められるホムラ!
メツ「どこから来るんだその自信は?独りでも使えるってか。あの力を!」
ホムラ「私は使わない!あなたにも使わせない!」

 

そこへコールから話を聞いたレックスたちが登場!メツとヨシツネを迎え撃ちます!

 

よし、とりあえず面倒そうなヨシツネからやろう!ターゲットして集中アイコン!オートアタックしてアーツ入れてルートたどりながら必殺技入れて属性玉付けて、チェインアタックして属性玉を割ってダメージを与えました!もう最近あれだよね、ちゃんと必殺技をレベルⅠ→Ⅱ→Ⅲって順番に入れたいのに、色々やってると必殺技のレベルが上がってⅡとかⅢ始まりになっちゃって、それ以上レベル上げるのが難しいからゲージ0になるのを待ってⅠから仕切り直そう!と思ってるとその間に全員レベルⅢとかになっちゃって、結局ルートたどれないっていう悪循環・・・wヨシツネの体力を半分くらい削ったところで中断です。

 

エーテルの流れを操ることができるヨシツネとカムイによって、ドライバーに力を送れなくなってしまったホムラたち!全ての人間を抹殺するというシンの望みのために、天の聖杯の力が欲しいと言います。
ヨシツネ「見ただろう 王都を。スペルビアに攻め入るための船、武器、兵士。生きるのに精一杯の連中を」
メツ「今だけじゃねぇぜ。500年前からちっとも変ってねぇ。そりゃあ神(おやじ)も見放すさぁ!」

え!?お、親父!?
ホムラ「いいえ、変わってないのはあなた。神(とうさま)は人間の抹殺なんて望んでない」
え!?え!??
メツ「なら俺達はなぜ存在する?おかしいだろ。俺達は"こいつらを消し去るために この世界に降誕"したんだからなぁ!」
そ、え!?そうなの!?

 

追い詰められる一同ですが、ヴァンダムが加勢に入ります!
ヴァンダム「いいかレックス!ブレイドの武器にはなぁ、こういう使い方もある!」
メツ「貴様――まさか!」
ヨシツネ「武器に残ったエーテルエネルギーを直接体内に!?」

ええー!!ヴァ、ヴァンダムさあああん!
ヴァンダム「ヘッ。こうすりゃエーテルの流れなんかは関係ねぇってわけだ!」
反撃するヴァンダムですが、メツに敵わず倒れてしまいます。

 

レックス「うわああああ!よくもヴァンダムさんを!ヴァンダムさんを!」
メツ「鬱陶しいぞ小僧!消し飛べ!」
ホムラ「レックス――!」

おお!?くるか!??くるのか!?!?

 

き、きたあああーーー(゚∀゚)ーーーー!!

 

ヒカリ「私はヒカリ。ホムラは私が作り出したもう一つの人格」
レックス「人格って――」
ヒカリ「よそ見しない!集中して。君が集中してくれないと私から力を渡せない」

ヒカリンきたー!!人格!?二重人格ってこと!?ていうかひかりん怖いよぉ!ホムホム!ホムホムがいいーー!

 

レックス「これは――」
ヒカリ「因果律予測。未来に起こる出来事を視覚化してるの。彼らの動きの軌跡、その先を読んで反撃して」
レックス「わかった」

これが因果の流れだあああ!飲み込みの早いれっきゅんイケメンンー!!

 

ということで二回戦!!ひかりんエッロ!ホムホムのおっぱいはボールみたいであんまり好きじゃないんだけどひかりんのは自然に大きい感じがしていいね!服のせいかな?

 

ヨシツネを倒したのであとはメツだけです!ひかりんの攻撃を入れるとゴリゴリ削れる!てか属性玉が付いたらすぐチェインアタックして属性玉壊してたんだけど、フルバーストゲージってチェインアタックの時しか溜まらないから、属性玉をいっぱいつけてからチェインアタックしてゲージ溜めてフルバーストさせた方が大ダメージ与えられるのか・・・。今度やろう・・・笑。

 

一旦引くことにしたメツとヨシツネ!
レックス「ヴァンダムさん・・・うわあああああ!うわああああああ!」
え?マジで??ほんとに死んじゃったの??ええー((((;Д;))))

ということで第三話「戦」終了です!ヒカリちゃんきたね!!確かいつでも切り替えられるって言ってた気がするけどどうなんだろう!?楽しみ!そしてヴァンダムさん・・・。まさか死ぬなんて・・・。この後からがっつりパーティ入りすると思ってたのに・・・。この悲しみを紛らわせるために早くBさんを仲間にしたいんだけどすぐ出てきてくれるかな!?カメキチも一緒でいいから早くきて!サイカちゃんとどんな戦いするのか知りたい!
また進んだら更新します~!

  1. なぁ、ザトールは燐光な。後、アンタ(ヴァンダム)一体何があったんだ。そして、あの川の流れたキャンプ、どこかザトールと通じる。だが、巨神は崩れたはず、コロニー9で復興して、嫌でもまさか、今もあるのか崩れた巨神。謎は深い。後、機神と巨神のジオラマ欲しいなぁ。

    1. ザトールっぽいよね!ヴァンダムさんまた出てきてます笑

  2. ブレイドコンボは指定「以上」のレベルの必殺技で繋がるので、初発がレベル3だったり、シメがレベル4でもコンボ成立しますよ。
    インヴィディアはとても生き物の体内とは思えないくらい綺麗な場所ですね。夜限定の気候の桜吹雪はスクショ必須ですぜ!
    あと前回のトリゴ掲示板の件は、掲示板にレックスとニアの手配書が新しく貼り付けられてるってことを言いたかったんですが、まだ貼られてないのかしら?

    1. 教えていただいてありがとうございます!コンボ理解してませんでしたwやっとわかりました<(_ _)>インヴィディアの桜吹雪見ました~!めっちゃ綺麗ですね! トリゴの掲示板の手配書新しくなってたんですね!!確認したら貼られてました(゚∀゚)細かいですね~!

  3. 2周目要素の解放が待ちきれなくて別アカ作ってプレイする事にしましたw
    サーペントがホムホムのペットw素晴らしい発想です(笑)意外とサーペントも可愛い所があるんでしょうね。
    ヴォルフが仲間を呼ぶのは、増員封印?的な効果のつくルートでブレイドコンボを繋げればいいらしいですよ。
    何の属性で繋いでいくかは分かりませんwゲーム画面で一覧見れるようにしてくれ…(笑)
    ブレイドコンボは上の方もおっしゃってるみたいに、正確にはⅠ以上→Ⅱ以上→Ⅲ以上で繋げればOKです!
    あとは倒す時はチェインアタックで!すると経験値多く貰えるってクリア後に知りました!(笑)
    ヴァンダムさんが退場した時はショックでしたね…一気にシリアスな展開に。これからますます楽しくなりますよ!

    1. こんたさん別アカですかwwさすがです(; ・`д・´)!
      ブレイドコンボ教えていただいてありがとうございます!やっとわかりましたw倒す時にチェインアタックすると経験値増えるんですね!!知りませんでした・・・!今度からそうします!
      今やっと5話に入りました~!続きが気になります!

  4. ジョジョ感想で知りました。はじめまして。

    ブレイドコンボについては先の方のコメントの通りで、チェインアタックによる経験値増加について少し補足しますと、
    チェインアタックはなるべく属性玉をたくさんつけて、かつ、なるべく敵のHPをギリギリまで減らしてから行うとお得です。
    チェインアタック中に敵のHPが0になるとオーバーキルになり、更にコンボを繋いでダメージを稼ぐと、ダメージ量に応じた経験値が貰えます。
    そこからフルバーストを発動できれば、通常の倍以上の経験値がもらえることもあります。
    ユニークモンスターなどに活用すれば効率よくレベル上げができますよ。

    また、少し言ってしまうと、終盤になると属性玉をつけやすくなり、チェインアタックのダメージが桁違いに大きくできるようになります。

    1. 初めまして!コメントありがとうございます!
      チェインアタック教えていただいてありがとうございます!これからはへりうむさんが教えてくださったやり方で倒すようにしますね(^ω^)!まだフルバースト発動できたことないんですよー(;Д;)今度頑張ってやってみます!

  5. 放置。そして髭反り、怖い。
    ツナ、今オレは友人から借りたバイオ5、6(黒歴史(∀ガンダムじゃない)って呼ばれてるけどピアーズは良作だった(扱いが)グラセフ4、cod をやっている。そして、三日前hdmiが逝った。それだけ。

ブログ休止中です<(_ _)>

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)