新・世界樹の迷宮2  プレイ日記10 : ~ハルピュイア討伐まで

詰め込み過ぎたw 第四階層踏破です!


 

010310.jpg

来ました第四階層~!桜~!きれーー!そして早速翼人が現れました!
翼を持つ者「父なる太陽、母なる月よ。この土の民に、新たなる生命の祝福を」
あ~いたわぁこんな人~。
一度大公宮へ戻り、公女様から翼人への言葉をいただいて探索再開です!

 

01039.jpg

その前に宿イベ!デミファフニールで大爆笑だったベルトランさん!カレドニア公国で何不自由なく過ごしていましたが、幼い頃に母を亡くし、寂しさを紛らわそうと鍛錬に明け暮れていると、ある日新しい母と妹が出来たと言います。
ベルトラン「そんな・・・ある日、宮廷で父が頓死したんだ」
→どうして?
ベルトラン「詳しい話はわからなかった。ただ、ジェルヴェーズ家を含む七騎士の代表が次のファフニールの騎士を選定中・・・父が急死したと聞かされた」
ジェルヴェーズ家の養子になる→母死亡→義母・妹ができる→父死亡 でOK?
その後、本来ならば持ち回りで決めていたファフニールの騎士を、今回はジェルヴェーズ家から出すことに決定したと言われ、義母たちに莫大な報奨金を送れると思い騎士になったと言います。
ベルトラン「そしてもう1つは・・・、公女様だ。彼女・・・ヴィオレッタを守るためなら俺は命を捧げてもよかったんだ」
→それから?
ベルトラン「俺の家の使用人だった男が、義母の死と義妹の病気を伝えに来たんだ」
待っているから国に戻りなさいとヴィオレッタに言われたベルトランは一人帰国。しかし騎士の任から逃げたと誤解され、義妹と共に這うように逃亡したそうです。
ベルトラ「義妹を安全な場所に逃がした後、ハイ・ラガードに戻ったがヴォレッタは姿を消していた・・・。・・・だから、百年の後、ここで犠牲になろうと思ってた」
波乱万丈!
しかし今は違うと言うベルトラン!禍を何とかできれば、自分自身に価値を見出すことができる気がすると話します。

・よーし行くよー!
・戦闘BGM変わった!!
・何か埋まってるかも?掘ってみよう!→蜂の大群が→もうやだ!
・穴の中からレシピ集が笑
・え・・・?白い破片ってまさか・・・え!?
・鳥の巣発見。
・くしゃみをするフラヴィオちゃん
・クロエ「フラヴィオ可愛い」
・木を揺らしてみる→慎重に揺らす→毛虫ーー!11
・みてみてーフラヴィオちゃん毛虫いた~!

 

01032.jpg

フラヴィオ「ちょっ、こ、ここ、こっち持ってくんな!捨てろ!捨てよう!?な!?」
ベルトラン「・・・お前、こんな森を探索してんだからそろそろ虫くらい慣れろよ」
フラヴィオ「だ、だから普段は頑張ってんだろ。不意打ちがダメなんだよ・・・」

普段頑張ってんだ笑。

 

01033.jpg

17Fまで進むと、目の前の突き当りに桜色のキノコを2本見つけました!
アリアンナ「まぁ・・・!とっても可愛らしいです!」
フラヴィオ「そ、そうかなぁ?薄ピンクっていうか、肉色っていうか・・・」

何ですかその卑猥なキノコは。
→食べてみる
アリアンナ「そんなにお笑いになるなんて・・・よほど美味しいのですね?」
ベルトラン「ほんとだな、お前さんが満面の笑みなんて、ちっと珍しくないか?」
クロエ「かなり、レア」

かなりレアwwそんなにおいしいの!?と思ったら笑わずにはいられない毒キノコでした!
[美味しいキノコはまだその手にある。君はそれを仲間に分け与えるべきではないだろうか・・・?]

 

01034.jpg

[誰にキノコをあげますか?]
ww。あげること前提かいw
えーーどうしよー笑。そんな卑猥な毒キノコを姫とクロエたんの口に突っ込むわけにはいかないし・・・。
こういう系は全部フラヴィオ!
[渋い顔をしている親友を喜ばせてやろうと、君はキノコをその口にねじ込むことにする!]

 

01035.jpg

フラヴィオ「うがっ!?んな、ちょ・・・!やめろ、アカミィ!」
[親友心の分からないヤツだ、と君はむりやり口をこじ開けてのど奥にキノコを突き込んだ!]
フラヴィオ「ぶほっ!?ん・・・ふへへ・・・ふへへへへ!」
[良かった、フラヴィオは実に楽しそうだ!]

良かったwwさすがファーさんですわ笑。

面白そうなんで全員の口にピンクのキノコを突っ込んでみることにしました笑。次はおっさん!
[辛いことも多いだろうベルトランに、少しでも楽になってもらいたい。
君はその一心で、ベルトランの口にキノコをねじ込もうと試みる]

 

01036.jpg

ベルトラン「こっ、こらっ!?こえーんだよ、笑いながら迫ってくんな!」
笑いながらww
[こうなれば意地でも楽しくなってもらおうと、君はむりやり口をこじ開けのど奥にキノコを突き込んだ!]
ベルトラン「んがっ・・・ぐ・・・・・・。・・・ふ・・・フフ・・・・・・ははははは!!!」
[良かった、少し悪役じみた笑いだが、ベルトランは実に楽しそうだ!]

ひどすぎるwww

よ、よし・・・次はクロエたんの口の中に・・・。
てかこれ男には無理やり突っ込んでたけど、女の子にも無理やり突っ込むのかファーさん・・・!?
[いつも表情を大きく動かさないクロエこそ、こんな気持ちになるべきだろう。君は笑顔でキノコを少女の口へとねじこんでみる!]

 

01037.jpg

クロエ「ふぁ・・・・・・ふぁに?」
[少女はいきなりの君の行動に戸惑いつつ、キノコをほおばりながら首をかしげる]
クロエ「にんまり」
[良かった、思ったのと少し違うけれども、クロエは実に楽しそうだ!]

思ったのと違うww確かに違うけどww

ラストは姫だよ(*゚∀゚*)=33!姫様あーーん!
[君は笑顔でキノコを少女の口へとねじこんでみる!]

 

01038.jpg

アリアンナ「お、おやめ下さい、アカミィ様・・・!んぐ・・・っ!あら・・・・・・まあ・・・・・・?あはは、あはははは!」
[良かった、アリアンナは実に楽しそうだ!]

はい。ということで女の子にも構わずねじこむんですね。前々から感づいてたけど、やっぱりファーさんドSですわ。

 

010311.jpg

宿に戻ると、テンション低めな姫様が尋ねてきました。何かあったの?
アリアンナ「何かあったというわけではないんですが、夜になると色々と考えてしまうんです」
何も知らされず儀式に向かわされたが、父はなぜ教えてくれなかったのか、疑問に思っているようです。
→王様も知らなかったのでは?
アリアンナ「でも、ベルトラン様があの失われた家・・・ジェルヴェーズの人間だとすれば・・・。お父様は、私が・・・先代の護り手の方と同じ道を選ぶことを危ぶんだのではないかと思うのです」
自分が犠牲になると思い、カレドニアの犠牲を最小にするため、知識を告げなかったのでは?と言います。
アリアンナ「アカミィ様を巻き込んで、ベルトラン様を苦しめて・・・。私は、私の国は、どうして・・・・・・」
ジェルヴェーズとかがよく分かってないんだけど、進めてれば説明あるかな?
→頭をなぜる

 

010313.jpg

アリアンナ「ふっ、うえっ・・・・・・うえええ・・・」
うん、アリアンナちゃんがあざといのは全然OK!超理解できる!
アリアンナ「また、私・・・アカミィ様に甘えてしまいました。お身体のことや、これからのこと、本当にお辛いのはアカミィ様なのに」
ううん!大丈夫!みんながいるよ!
アリアンナ「そう、ですね。皆様が、いつも・・・いるんですもの。これからは泣いたりしません」
たまには泣いてもええんやで?
アリアンナ「でしたら、また私が泣きそうになったときは、こうしてお話をしていただけませんか?」
おっけー!じゃあその前に連絡しといて!ピンクのキノコ2本採ってきとくから!

・再開!
・サイがいる!
・サイ落っこったww
・目の前に蹴りやすそうな小石がある →?ww

 

010314.jpg

何この質問ww
→蹴り飛ばす
[派手に飛んだ小石は、木に当たり跳ね返って来た!] [HPが10減少した!]
ベルトラン「例文になるじゃねーか、ってくらいみごとな自業自得だったな」

うるせー!デミファフ!

 

010315.jpg

え?まだ何かあんのw
[・・・前回は、この石を蹴ったばかりに痛い目に遭ってしまったが、次も同じとは限らない]
[この石と勝負しますか?]

→勝負する
[派手に飛んだ小石は、前回と同じく木に当たり跳ね返って来た!・・・しかし、それはすでに予測済みだ!]
予測済みwwなんか四層入ってからテンションおかしくない?笑

 

010316.jpg

えーwどうしよう笑。心眼?wえー・・・笑。マトリックスにしよーっと。
→後方へ大きく上体を反らす!
[狙い通り、君の体すれすれで小石は過ぎて、後方の地面へと、静かに落ちた]
フラヴィオ「なっ、・・・い、今の、すげー!すげーカッコ良かった!!すげー!!」
アリアンナ「アカミィ様、もう一度!もう一度やってみませんか!?」
クロエ「ファンタスティック!」

ははは!すごいだろ!
ベルトラン「・・・自分で蹴った小石を避けただけで、なに盛り上がってんだ、お前ら」
[なんとでも言うがいい。君は確かにこの勝負に勝利したのだ]

なんとでも言うがいいww

・18F!
・樹液を舐めてTP回復
・蜘蛛いるっぽい笑
・え?蜘蛛じゃなかった。蝶とサソリだった。どっちがヤなのフラヴィオちゃん?
・和食作ります
・桜茶完成~
・ベルトランは前の儀式の影響で、身体が変わり、水だけで2ヶ月は持つらしい!!
・だから水ばっか飲んでたのか・・・すげー
・ファーさんも水だけでいけんじゃないの

 

010317.jpg

続いて大苺大福!
フラヴィオ「でかっ!? 半分でコレ!?俺の顔と同じくらいあるぞ!?」
でかすぎだろうがww
→一個丸ごと食べたかった

 

010318.jpg

フラヴィオ「えっ、まさかの追加注文!?いま既に1フラヴィオだぞ、2フラヴィオも食べちまうの!?」
何がwww

 

010319.jpg

次はハチミツジャーマンポテト!
フラヴィオ「なんか、これだけシンプルだと・・・かえって怪しく感じるの、おれだけ?」
→うたぐりフラヴィオめ

 

010320.jpg

ウラヴィオ「ちょっ、妙なあだ名つけんなー!!そういうのは木登りフラヴィオだけで十分なんだよ!!」
ていうかそれ最初に言ったの君だからね?

 

010321.jpg

続きまして~、こ・・・これは・・・ww

 

010323.jpg

クロエ「フラヴィオ、倒れた」
倒れたwww
ベルトラン「いやいや、いやいや。オッサン、今回ばかりはアイツの味方だぞ。フラヴィオに代わって言ってやる。なんだそりゃァ!?」
レジィナ「蜘蛛の姿揚げだ。レシピ名はもう教えてやっただろう」

姿揚げwwいやすぎるww
→(フラヴィオに)食べさせよう

 

010322.jpg

ベルトラン「やめてやれ」
はい笑。

 

010324.jpg

今回の宿イベはクロエたんにしました!ベルトランが過去からふっきれたので、そのお礼を言いに来てくれたそうですが、どう言えば一番効果的なのか分からないと言われました。
→感謝の念は、形にしよう
クロエ「クロエは、分かった。それはつまり、お肉を渡せ、ということ」
お、おう。
クロエ「クロエの常備食、あげる。クロエが大事にしてる特上ジャーキー」
今までクロエは、ベルトランが何も話さないことは仕方ないことだと思っていたようですが、これからはちゃんと分からないと伝えられないので、ちゃんとベルと話すと言います。
クロエ「・・・それでいい?」
なでなで(^ω^)

 

010325.jpg

クロエ「・・・えへへ。アカミィ、ベルみたい」
(^ω.;::..

・19F!
・浮いてる~!乗って進もう!
・ええ~!この花雷属性なの!?
・全滅したーーw
・ん!もう20F

 

010326.jpg

20Fに着くと、エラそうなの(フラヴィオ談)に、いにしえの飾りがないとここは通せないと言われたので、一旦街へ戻ることになりました!

・ああ~なんかこの人覚えてるぞ
・公女様~!いにしえの何とかくださーい!
・持ってきたよー!

 

010327.jpg

カナーン!

・すごい!もう空の上じゃないか!
・鳥がとびまくってる
・果物?木登りフラヴィオ行ってきて
・「なんと果物が爆発した!」ww

 

010328.jpg

フラヴィオが爆発ww
→フラヴィオが爆発したんだ

 

010329.jpg

フラヴィオ「ふぁっ!? おれが爆発したの!? おれ、よく無事だったね!?」
wやばいwwww

どうせなのでこれも皆やってみました!

・フラヴィオ
→俺が爆発させたんだ
フラヴィオ「アカミィが!?ど、どうやって!?」
ベルトラン「こら少年、ウソつくんじゃねーよ」

・自分が取る
フラヴィオ「・・・うええぇ!?な、なんで!?どした!?大丈夫か!?」
→俺の死は三年秘してくれ・・・
フラヴィオ「わ、分かった!でも誰に隠すの!?っていうか死ぬなよ!!」
[・・・冗談だったのだが、フラヴィオは真剣に受け止めてしまったようだ]

・クロエ
クロエ「食べる前に、爆発するなんて・・・。爆発したら、食べられない」
→そんな日もある
クロエ「そんな日は無いままが良かった・・・」
・ベルトラン
ベルトラン「おいおい、勘弁してくれよ」
→もぎたてフレッシュだな
ベルトラン「オッサンがフレッシュになろーが、全然うれしくねーよ」
クロエ「・・・いまの、すごい面白かった。ベル、もっかいやって」
ベルトラン「やーりーまーせーんー」

・アリアンナ
アリアンナ「きゃぁぁ!?」
→一体何をした?
アリアンナ「な、何もしてませんよ!?わ、私は普通に触っただけで・・・」
ベルトラン「いやいや、人智の及ぶワザじゃねーだろ。嬢ちゃんを何だと思ってんだ、お前」

・雲を触りに行ってフラヴィオちゃんの寿命を縮めよう
・と思ったらボス!?wああ~そこにいるのか・・・今度行きます
・20Fから19Fに下がって探索~
・あースキップトラベル使ったら浮き床元の位置に戻るのか笑
・この階層来てから先制されることが多い気がする
・空の上で釣り糸を垂らす一同(笑 →木の枝が釣れた!w
・もどろーっと

 

010330.jpg

最後の宿イベはフラヴィオちゃん!今までのことについて、ベルトランと話してきたと言います。
フラヴィオ「おれ、その・・・ちょっとカッコ悪いけどさ。今まで辛いには自分たちだけなんだって思ってた。・・・でも、違うんだよな。みんな、色々あって・・・辛いんだ」
→本当にカッコ悪いな
フラヴィオ「う、うう、うるせーな。どうせ世間が狭いよ、考え足らずだよ」

これからのことについて、ファーにはミズガルズを出るという選択肢があったんだな、と言われます。
フラヴィオ「おれだって、何処に行ったっていい。でも・・・」

 

010331.jpg

フラヴィオ「おれが、やりたいことか・・・」
おおwwそういえばおっさんもこんなのあったなwえ!!てことはクロエたんはどうなるんだろう!?!やばい!早く見たい!でなんだっけ?フラヴィオちゃんのやりたいこと?何か好きな事はないの?
フラヴィオ「好き?んー、そうだなあ・・・」
あれでいいじゃん、カレー博士。
勉強は苦手だったけど、実地の訓練や子供の相手は好きだったと話します。
フラヴィオ「探索で新種を見つけた時、ノートにまとめて整理するのもキライじゃないぜ。・・・あ。そっか、そういうことからでいいんだよな。好きな事を続けていく、とか・・・」
何となく考えがまとまってきた気がするというフラヴィオ!
→アドバイス料貰うからな
フラヴィオ「金取るの!?・・・くそ、現物払いにしといてくれ」
げ、現物!?w

 

010332.jpg

さてハルさん倒しに行く前にクエスト消化しよう!と思ったらまさかのライシュツさんからの依頼が!!アーテリンデちゃんがいなくなったので、連れ戻してほしいと頼まれます。
→あなたが連れ戻せばいいのでは?
ライシュッツ「ヌ・・・。その通り・・・なのだが・・・。我が言っても、帰ってきてはくれず、今に至っているのだ・・・。しかし、もしやヌシらならばと思ってな・・・」
あ、なんか選択肢ミスったかも!ごめーん!行く行くー!すぐ行くー!

 

010333.jpg

アーテリンデがいるという3Fの扉の鍵は、4Fの空間の先の宝箱の中にあるのですが・・・
フラヴィオ「ちょ!?えっ!?こいつ宝箱じゃなくて魔物だったのかよ!?」
まじかーw

 

010334.jpg

めんどww

 

010335.jpg

ということで宝箱と大乱闘して鍵入手して扉開けてひたすらグネグネしてる道を抜けて来たぞアーテリンデ!!一度街に戻って爺やに会ってくるというアーテリンデ。探していた髪飾りを持って酒場へ行くと、これは姉さんの付けていたものだと言われます。
アーテリンデ「ありがとう、あたしの探し物まで見つけてくれるなんて・・・」
どーいたしまし!

 

010336.jpg

ということでやっとハルさんでーす!まずは挨拶程度に全滅。テラー撒いてくるのか~。まぁ姫の予防で何とかなるかな?あとは縛りがキツイね!予防じゃ耐性できないし・・・。まぁスキュレー様と比べたら余裕っしょ!なんて考えてたら討伐までまさかの3時間越えしてました(; ゚д゚)ハル様さーせんした( ´゚д゚`)

ハル様の行動パターン(たぶんこんな感じ)
金切り ストーム 通常物理 ストーム 捕食の宴 金切り 通常物理 ストーム <ここらへんでカオス> 捕食の宴 金切り ストーム 絶望の爪 ストーム 絶望の爪 捕食の宴 金切り ストーム 絶望の爪 ストーム 捕食の宴 金切り 通常物理 ストーム 通常物理 捕食の宴 <ここらへんで2回目カオス> 捕食の宴 金切り ストーム 絶望の爪 ストーム 捕食の宴

金切り声の後は3ターン状態異常+斬攻撃、そのあと縛り斬攻撃をしてきて金切りに戻る。カオスの次のターンは縛り斬攻撃→金切りときてその後3ターンは状態異常→縛り斬→金切りに戻る。
なのでこちらは、
テラー耐性↑↑↑のアクセサリを全員に持たせて、1ターン自由行動を作る。
ファー:いつも通り変身→雷属性攻撃のループ。
ベルトラン:金切りの時は攻撃、それ以外はフロガ、後半の捕食の宴でセンチネルガード
クロエ:フォースブースト使って脚・腕縛り、回復、後半ずっと結界
フラヴィオ:状態異常がかかりにくいのでひたすらダブショ
アリアンナ:予防、防御↑、敵攻撃↓(敵スキル)

・常に予防を絶やさない!
・前列はフロガしてるので、後列優先で防御↑
・防御↑で敵攻撃力↓を使うとだいぶラク

 

010337.jpg

だおじだああああああああ・・・・・・・・・

・はーー。。
・めっちゃ心臓ドキドキしてる

 

010338.jpg

アリアンナ「これが、天への道・・・」
やったー!!ついに空の城~!!

カテゴリ記事一覧
世界樹の迷宮5 プレイ日記3 : 二つの名
世界樹の迷宮5 プレイ日記2 : 第二階層
世界樹の迷宮5 プレイ日記1 : 第一階層
世界樹の迷宮5 長き神話の果て を買ってきました!
完売御礼!
新・世界樹の迷宮2  オリジナルサウンドトラックを買ってきました!
新・世界樹の迷宮2  プレイ日記11 : ~ジャガーノート討伐まで
新・世界樹の迷宮2  プレイ日記10 : ~ハルピュイア討伐まで
新・世界樹の迷宮2  プレイ日記9 : ~スキュレー討伐、ギンヌンガB4F攻略まで
新・世界樹の迷宮2  プレイ日記8 : ~エスバット討伐まで
新・世界樹の迷宮2  プレイ日記7 : ~氷花入手、報告まで
新・世界樹の迷宮2  プレイ日記6 : ~炎の魔人、アラクネー討伐まで
新・世界樹の迷宮2  プレイ日記5 : ~10F到着まで
新・世界樹の迷宮2  プレイ日記4 : ~エスバット登場まで
新・世界樹の迷宮2  プレイ日記3 : ~ギンヌンガB1F バジリスク討伐まで
新・世界樹の迷宮2  プレイ日記2 : ~キマイラ討伐まで
新・世界樹の迷宮2  プレイ日記1 : ~5F到着まで
新・世界樹の迷宮2  新・世界樹の迷宮2 を買ってきました!
新・世界樹の迷宮2 体験版2
新・世界樹の迷宮2 体験版
「新・世界樹の迷宮」最下層にて

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)