ジョジョの奇妙な冒険 4部 第8話 「山岸由花子は恋をする その1」 感想

かわいいのに・・・かわいいのに・・・

間田の件を億泰に話す仗助!間田はレッチリとは電話でしか話したことがなく、何も知らないと言ったようです。
億泰「仗助おめぇ・・・それを信じたのかよ?拷問したのかよ?」
仗助「もし間田が奴の正体知ってんならよォ、今頃とっくに口封じされてんだろうぜ」

たしかにッ!頭いい!てか億泰・・・拷問て・・・笑
間田が生きていることは、本当に知らないことの証明だという仗助!間田が言っていたことがあるといいます。
入院中の間田「スタンド使い同士ってのは、どういう理由か正体は知らなくても、知らず知らずのうちに引き合うんだ。結婚する相手のことを運命の赤い糸で結ばれているとか言うだろ?そんな風に、いつかどこかで出会うんだよ・・・」
間田せんぱーいwwwすごいことになってるねww
敵か友人か引っ越してきた隣の住人かわからないけど、いくら隠れていてもそのうちボロを出すだろうという間田!
間田「あいつはいずれそうなるのを知ってるんだよ!あんたに、いなくなってほしいのさ・・・!」
承太郎・仗助「・・・・・・」

仗助と億泰の家もめっちゃ近いしね!康一君もたまみんに絡まれたし!へぇ~~!こっそり使ってられないんだ!
話を聞いてさっさと襲ってこいと怒る億泰!しかしそれは用心深いということで、襲ってくるときは勝つと確信したときだと仗助は言います。
するとカフェのテラスに康一がいるのを見つけました!
仗助「あいつ何気取って茶してんだ?」
億泰「おーい!こう・・・なっ!?・・・お、おんなぁ~~!?」
ぎゃああああー!!やばーーい!!めっちゃかわいいいーーー!!!やったあああーー!!!かわいいーーー!!!!!

え!!OPかわた???
アレンジか!!!すご!!

??「康一君・・・呼び出したりして・・・その・・・迷惑でした?」
康一「え?いや・・・迷惑だなんて、そんなことないけど、でも何の用かと思ってさ」

やばいそれデートっていうだよ康一君!!デートっていうんだよ康一君!!!デートっていうんだよ康一君!!!!
仗助「へぇ~康一が女とねぇ・・・」
億泰「ありゃ俺と同じクラスの山岸由花子って女だぜ。よし、もっとそばにいくぜ!」

興味津々の億泰君wwけど私も興味ある!!レポートよろ!!
なぜ呼び出されたか心当たりがない康一!宿題かお金か週番の交代かと聞きますが、そうではないと由花子は言います。
由花子「康一君!思い切って言います。康一君・・・私、康一君のこと好きなんです!」
康一「ええっ!?」
億泰「なんだってえええええ!?」

ええええーー!=!!やったああああああ!!!!康一君~~!!!!!超可愛い子おおーー!!よかったねよかったね!!やったあああ!!!
康一『この事態は恋の告白をされてんの?この僕が!?信じられないけどそう言ったよな?今!はぁ・・・う、嬉しい!!』
億泰「なんで康一がああ!うそだろ!?うそだろお!?俺だってあんなこと言われたこたぁねぇのにいい(号泣)!」
仗助「何も泣くこたぁねぇだろ!けどマジかよ?たまげたぜ康一!」

泣かないで億泰君wwそのうちいいことあるってww仗助はこういうの慣れてそうだねw
彼女の有無を質問する由花子!いないと答える康一ですが、からかっているのでは?と疑います。
由花子「私、まじめです!康一君、ここ最近急に顔が引き締まりました。勇気と信念を持った男の顔って感じです。でも笑うとその・・・可愛いし・・・」
億泰「俺だって引き締まってるよなァ!?」

引き締まってる引き締まってるww大丈夫大丈夫ww
男の人の魅力は将来性だと思うと語る由花子!康一はそれが輝いていると言います。
由花子「私のこと・・・嫌いですか!?」
康一「ええあの・・・そ、そんなことは・・・ないですけど・・・」
由花子「好きですか!?」
康一「えっ!?ちょっと待って・・・まだその・・・なんていうか・・・」

好き好きーー!!超好きーー!!大好きー!!ぎゃーー!!w
由花子「やっぱり嫌いなんですね・・・」
康一「えっ!違いますよ!ですから・・・いきなりそんなこと聞かれても・・・」

由花子「(ドン!!)どっちなの!??私のこと愛してるの!?愛してないの!?さっさと答えてよ!!こんなに言ってるのに!!きゃあああコーヒーこぼしたわ!アンタのせいだからね!!」
好きs・・・(;゚Д゚)・・・(  Д )
由花子「あ・・・は・・・。あの・・・つい夢中になって!ご、ごめんなさい・・・私って・・・!」
康一「は・・・はぁ・・・?」

あ・・・う・・・あ・・・う・・・あ・・・(  Д )
由花子「ところで、また会ってくれますよね・・・?(タタタタ・・・)」
億泰「な、なんかよ、膨らんだ風船がしぼんじまった気分だな・・・。うらやましいだとかの気持ちがぶっ飛んだぞ」
仗助「あ、ああ・・・。康一には知らんぷりしてようぜ」

はは・・・w
一人カフェに残された康一!テーブルにあったコーラを飲むと・・・
康一「(ちゅー)んん!?ぶえっ!なんだこのコーラ!?か、か、髪の毛が!こんなに入ってる!!」
仗助「スタンド使いは引き合う・・・か。まさかな」
ひぎえええーーー!!!!

化学実験室で掃除をしている康一!
由花子「あたしよ康一君。」
康一「うわーーーーー!!!ヒィ!ゆ、由花子さん!」

ひええーー同じ学校だから会うよね!!こわいよおおお!!!
昨日のことは忘れてほしいと言う由花子!ちょっと驚いたけど別に何とも思ってないと康一は答え、これからも普通の友だちでいることにしました!
由花子「よかったわぁー!私嫌われてたらどうしようって一晩中眠れなかったの!」
康一「あっはは!大げさだなぁ!」

え、やっぱ可愛いしいんでない康一君??
由花子「それで、お詫びのしるしといっちゃーなんなんだけど、これ!康一君のために・・・朝までかかって編んだんです(セーター)!よかったわぁ!ピッタリだわ!身長と胸囲は知ってるけど、肩幅が合うか心配だったの!」
K1くんwwつか何で身長と胸囲を知ってんのww胸囲ってww
由花子「お守りも作ったのよ?素敵な愛が見つかりますようにって!それとね、お弁当もこしらえたんです!一緒に食べようと思って!このエビは今朝市場で買ってきたの!おさかな屋さんにも売ってない新鮮さなのよ!ヒラメのムニエルはね・・・(以下略)」
こしらえましたかお弁当www由花子さんww朝までセーター編んだのに市場で仕入れってすごない?ww
由花子「はい、あーんして。あーーん!」
康一『一つだけわかったことがある!!山岸由花子、はっきりいって彼女恐ろしく異常だよおお!!』
かわいいのに・・・かわいいのに・・・
由花子「あーーーん!」
康一『早いとこ断らないと!でもこの状況!食べたら認めたことになるし、断ったら怒りそうだし!どーしよおお!』
女子生徒「広瀬君!!なに油売ってんのよ?このゴミ、早く捨ててこないと、授業が始まっちゃうわよ!」

おお!!笑
助かったと逃げる康一!女子生徒と一緒に化学室から出ていきます。
由花子「・・・・・・・・・」
うごおーー・・・こわいこわいこわいこわい・・・
焼却炉で女子生徒に話しかける由花子!康一にちょっかいを出すなと忠告しますが、何を言ってるのかわからないと言われます。
由花子「あたしにはわかるのよ。だってアナタから泥棒猫のにおいがプンプンにおってくるもの!」
女子生徒「広瀬康一!?あんなやつ何とも思ってないけどね!私が何しようと、テメーなんかにとやかく言われる筋合いはないわよボケェ!」

頭に痛みを感じる女子生徒!すると焼却炉の火が、落ちていた髪の毛に燃え移っているのが見えました!
女子生徒「なんか熱いわ・・・なんか変よ・・・どっか変よ・・・!馬鹿に熱すぎるわ・・・きゃあああああ!!み、水!だ、誰か!誰か!あああああああああ!!」
ああああああああああ!なにそれえええーー!!
するとそこへザ・ハンドが現れ、女子生徒に燃え移った炎と絡んだ黒髪を削ぎ取りました!
億泰「おい仗助、あの山岸由花子やはりスタンド使いだったな。髪の毛が動くスタンドよ」
仗助「ああ。つってもよ、康一を襲うだとか、敵だとかではないみてーだな」

そこだよねーー!ヤンデレ対策は知らない!康一君別の彼女作っちゃえば?って一番ダメか・・・笑。
仗助「ところでよ億泰、おめぇあの女の頭、どうすんだよ?俺には治せねぇよ、おめぇのザ・ハンドがこそぎ取っちまったものはな」
億泰「贅沢は言わせねぇよ。丸焼けになるのを助けたんだぜ。悪いが美容院じゃねぇんだよ、俺は」

にしてももうちょっとマトモにカットしたげてよぉ・・・。しかし仗助にも治せないってザハンドやばすぎぃ!

CMあけ!
エコーズ、ACT1??ってことは第二形態ありとか??笑

プールの隅で英語の解答用紙を見せる康一!結果は16点で、由花子のことが気になって何も手につかなかったと言います。
億泰「俺でさえもうちょいとよかったぜ。32点だけど」
がんばれ!!笑
これは自分のあいまいな態度が招いたことなので、構うのはやめてくれとはっきりいおうと思う、と言う康一!
仗助「そいつはやばいぜ。んなこと言うのは由花子の情熱という炎に油をそそぐようなもんだぜ。ムキになるぜー?」
康一・億泰「ひいいいい!!」

先生1、生徒2 笑
今考えることは、由花子の恨みを買わない方法だと言う仗助!
仗助「どんなに思い込みが激しい女だからってよ、向こうが勝手にお前のこと、幻滅!最低!つまんない男!って思えばめでたしめでたしだろ?お前がわざと彼女の前で、そういういことやりゃあいいんじゃあねぇか!」
億泰「ああ!なるほど!!そりゃそーだ!冴えてんなぁ仗助!」
冴えてるーー!!たしかにーー!もう私が思ってることはだいたい億泰が言ってくれるから言う必要ないなww
たいていマザコンだとか不潔な男が嫌いだと言われますが、マザコンだと康一ママが危ないので却下しました!
億泰「じゃあ不潔な男だな!今日からおめぇ風呂に入るな!」
仗助「そうだな!歯も磨かねぇでパンツも取り換えねぇで」
億泰「頭にシラミとかクモとか飼うってのはどーだ!?」

他人事だと思ってww
仗助「それが嫌なら、彼女が将来性を感じねぇような、男らしくない男になるしかねぇな・・・。彼女にうんざりしてもらうんだよ。俺たちも協力すっからよ、な」
康一「うん・・・」

男らしくない男か~~康一君女装でもしてみたら??

放課後!
学校を出ようとする由花子に聞こえるように、仗助と億泰が康一のことを話し始めました!
仗助「本当に万引きしてたのあいつ?サイテーだな!」
億泰「ああ、康一が自分で言ってたぜ。手柄のように話すなんてセコい男だよなぁ」

ww。がんばれがんばれw
それにお金は返さないし、試験はカンニングするし下着は盗むしと次々と悪口を吹き込みます!
億泰「ありゃ将来性ねーなぁ。自滅するタイプだぜぇ」
仗助「俺あいつと付き合うのやめよーっと!」
億泰「俺も手をきろーっと!」

由花子さんめっちゃ聞いてるwwどうなるんだろおーー!!
あとは康一が今のことを全部認めたら、由花子は幻滅するだろうと仗助は言います。

家に帰った康一は、自室のベッドで横になっていました。そのまま目を閉じる康一!
物音「(ガタガタ!!)」
康一「!? うわあああああああああああ!!!」
うわああああああああああああ^~~~1!111!1!
突然窓の外に現れる由花子!髪の毛で康一をぐるぐる巻きにしました!
由花子「康一君あなた・・・友だちの間の評判あまりよくないわね・・・。ん?(解答用紙発見)安心して。私がついてるわ。私があなたを教育して、立派な男にしてあげるわ!あなたは他の男にはない何かを持っている。その才能にふさわしくならなくてはいけないわ」
康一「んんんんーー!!」『じょ、仗助君・・・逆効果だったよ・・・!』
逆効果だったよ仗助ーww

海の見える屋敷の一室にいる康一!部屋には電話がありますが、コードが切られています!
由花子「康一君、おなかすいた?朝ごはんもうちょっと待ってね」
康一「う、うん・・・」

どこここww連れてこられたの康一君?w
由花子には髪の毛のスタンドがあるので、今は逆らわず隙を見て逃げ出すことにした康一!
髪の毛のことを由花子に尋ねると、2月ごろに誰かに矢で胸を貫かれて、目が覚めたらああいうことができるようになっていたと答えました!
康一「他にそういうことできる人を知ってるの?」
由花子「知らないわ」

康一『彼女は、僕がスタンド使いということに気付いてない!』
気づいてないんだ!!希望が見えたね!!
とりあえず由花子に合わせることにした康一!朝食を食べようとしますが・・・
由花子「食べるのはまだよ!康一君!英語の試験16点!男の人って頭の良さだけじゃあないにしても、この点数はひどすぎるわ。食事しながら少し勉強してもらうことに決めたの。いい?」
康一「は・・・」
決めたんだってwwこわいよ~~
康一の前にABCのボックスを出す由花子!問題を出すので、正しい答えを選んで箱の中の物を食べてもらうと言います。
康一「ちょ、ちょっとまって・・・」
由花子「いいからやるのよ!この家にいる間、生活の全てがあなたのためにならなくてはいけないわ!そうでしょ?」

決めたし、あなたのためだし、そうじゃなきゃいけないよね、そうでしょ?ってやばい人の典型っぽい感じがいいねww
問題を出す由花子!
由花子「プリンスがよく「ファンキーミュージック」と歌っているけれど、その日本語訳は?A:熱狂の音楽。B:原子の音楽。C:幻想の音楽」
康一『さ、逆らうとまずい!でも答えがわかんないなぁ・・・。Aのような気もするけど、BかCでもいいような気もするし・・・』

私もわかんない~~なんだろ?Aかな~?私はAにする!
康一『いいや!もうテキトーに!山勘で・・・』「B・・・かな・・・」
由花子「(ニコッ)きゃーー正解よ~!!嬉しいわぁ!箱の中はゆでたまごでした!殻むいたげるわね。お塩つけるでしょ?」
おお~~!康一君せいかい~!!ゆでたまごいいなぁ~!違ってたら何食わされんだろww
由花子「ちなみにもしAを指してたら、消しゴムを食べてもらってたのよ!Cの箱は石鹸でした!」
康一『な、なんだってええええーー!?』

やべーww食べ物ですらなかったーwww
続いてコントラストの意味を尋ねる由花子!康一は由花子の顔色を見ながら答えますが、それがばれてしまいました!
由花子「やっぱり万引きやカンニングをして、こすずるいって噂は本当だったようね!罰としてAとB両方を食べてもらいますからね!!Aは英単語のコーンフレーク。Bはアスパラガスの英語辞書巻き。じっくり覚え込みながら食べてもらうわ!」
やべえーwwけど今回のは何とか消化できそうな紙だからさっきよりマシかも!!
アスパラガスの英単語巻きを払いのける康一!外に出ようとすると、髪の毛が天井に張り付いてしまいました!
康一「ひ、引っ張られる!!僕の頭皮に!動く髪の毛が混じってるうううう!!」
由花子「そうよ。私の髪の毛を何百本か、既に植え込んでおいたわ」
植え込んでおいたwwしかも何百本もww
由花子「康一君・・・あなたはこれから私のことをうらむ気持ちになるかも知れない。でもこの家を出る時、一回りも二回りも成長した自分を鏡で見て、きっと私に感謝するわ。ああ・・・自分にはこの女性が必要なんだ、山岸由花子がいなくてはこれから生きていけないってね?」
うんもう成長してる、ヤンデレの恐怖を学んでる・・・
AとBのお皿を食べ終わるまで、次の料理は出さないという由花子!この家はどこかの社長の別荘で、夏まで誰も来ないと言います。
由花子「もっとも、もし誰かがきたとしても、どうってことないけど・・・。愛は無敵ですもの(バタン!)」
康一『はああああ!!た、助けてええええええええええええ!!!』
私がヤンデレ系の話で知ってる終わり方は、そのまま地下で暮らすのと殺されるのと、助かるけど呪縛でうなされるって感じかな(;^o^)康一君ファイト~・・・

次回 ジョジョの奇妙な冒険 4部 第9話 「山岸由花子は恋をする その2」
その2で終わるといいね康一君ww

カテゴリ記事一覧
ジョジョの奇妙な冒険 4部 第39話 「さよなら杜王町 – 黄金の心」 感想
ジョジョの奇妙な冒険 4部 第38話 「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その2」 感想
ジョジョの奇妙な冒険 4部 第37話 「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その1」 感想
ジョジョの奇妙な冒険 4部 第36話 「アナザーワン バイツァ・ダスト その2」 感想
ジョジョの奇妙な冒険 4部 第35話 「アナザーワン バイツァ・ダスト その1」 感想
ジョジョの奇妙な冒険 4部 第34話 「7月15日(木)その4」 感想
ジョジョの奇妙な冒険 4部 第33話 「7月15日(木)その3」 感想
ジョジョの奇妙な冒険 4部 第32話 「7月15日(木)その2」 感想
ジョジョの奇妙な冒険 4部 第31話 「7月15日(木)その1」 感想
ジョジョの奇妙な冒険 4部 第30話 「猫は吉良吉影が好き」 感想
ジョジョの奇妙な冒険 4部 第29話 「ハイウェイ・スター その2」 感想
ジョジョの奇妙な冒険 4部 第28話 「ハイウェイ・スター その1」 感想
ジョジョの奇妙な冒険 4部 第27話 「ぼくは宇宙人」 感想
ジョジョの奇妙な冒険 4部 第26話 「ジャンケン小僧がやって来る!」 感想
ジョジョの奇妙な冒険 4部 第25話 「アトム・ハート・ファーザー」 感想
ジョジョの奇妙な冒険 4部 第24話 「シアーハートアタック その2」 感想
ジョジョの奇妙な冒険 4部 第23話 「シアーハートアタック その1」 感想
ジョジョの奇妙な冒険 4部 第22話 「吉良吉影は静かに暮らしたい その2」 感想
ジョジョの奇妙な冒険 4部 第21話 「吉良吉影は静かに暮らしたい その1」 感想
ジョジョの奇妙な冒険 4部 第20話 「山岸由花子はシンデレラに憧れる」 感想
ジョジョの奇妙な冒険 4部 第19話 「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト)その2」 感想
ジョジョの奇妙な冒険 4部 第18話 「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト)その1」 感想
ジョジョの奇妙な冒険 4部 第17話 「岸辺露伴の冒険」 感想
ジョジョの奇妙な冒険 4部 第16話 「狩り(ハンティング)に行こう!」 感想
ジョジョの奇妙な冒険 4部 第15話 「漫画家のうちへ遊びに行こう その2」 感想
ジョジョの奇妙な冒険 4部 第14話 「漫画家のうちへ遊びに行こう その1」 感想
ジョジョの奇妙な冒険 4部 第13話 「やばいものを拾ったっス!」 感想
ジョジョの奇妙な冒険 4部 第12話 「レッド・ホット・チリ・ペッパー その2」 感想
ジョジョの奇妙な冒険 4部 第11話 「レッド・ホット・チリ・ペッパー その1」 感想
ジョジョの奇妙な冒険 4部 第10話 「イタリア料理を食べに行こう」 感想
ジョジョの奇妙な冒険 4部 第9話 「山岸由花子は恋をする その2」 感想
ジョジョの奇妙な冒険 4部 第8話 「山岸由花子は恋をする その1」 感想
ジョジョの奇妙な冒険 4部 第7話 「間田敏和(サーフィス)」 感想
ジョジョの奇妙な冒険 4部 第6話 「広瀬康一(エコーズ)」 感想
ジョジョの奇妙な冒険 4部 第5話 「虹村兄弟 その3」 感想
ジョジョの奇妙な冒険 4部 第4話 「虹村兄弟 その2」 感想
ジョジョの奇妙な冒険 4部 第3話 「虹村兄弟 その1」 感想
ジョジョの奇妙な冒険 4部 第2話 「東方仗助!アンジェロに会う」 感想
ジョジョの奇妙な冒険 4部 第1話 「空条承太郎!東方仗助に会う」 感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第48話 「遥かなる旅路 さらば友よ」 感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第47話 「DIOの世界 その3」 感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第46話「DIOの世界 その2」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第45話「DIOの世界 その1」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第44話「亜空の瘴気ヴァニラ・アイス その3」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第43話「亜空の瘴気ヴァニラ・アイス その2」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第42話「亜空の瘴気ヴァニラ・アイス その1」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第41話「ダービー・ザ・プレイヤー その2」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第40話「ダービー・ザ・プレイヤー その1」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第39話「地獄の門番ペット・ショップ その2」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第38話「地獄の門番ペット・ショップ その1」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第37話「ホル・ホースとボインゴ その2」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第36話「ホル・ホースとボインゴ その1」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第35話「ダービー・ザ・ギャンブラー その2」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第34話「ダービー・ザ・ギャンブラー その1」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第33話「セト神のアレッシー その2」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第32話「セト神のアレッシー その1」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第31話「バステト女神のマライア その2」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第30話「バステト女神のマライア その1」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第29話「アヌビス神 その2」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第28話「アヌビス神 その1」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第27話「クヌム神のオインゴとトト神のボインゴ」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第26話「ザ・フールのイギーとゲブ神のンドゥール その2」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第25話「ザ・フールのイギーとゲブ神のンドゥール その1」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第24話「ハイプリエステス その2」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第23話「ハイプリエステス その1」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第22話「ジャッジメント その2」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第21話「ジャッジメント その1」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第20話「デスサーティーン その2」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第19話「デスサーティーン その1」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第18話「サン」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第17話「ラバーズ その2」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第16話「ラバーズ その1」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第15話「ジャスティス その2」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第14話「ジャスティス その1」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第13話「ホーウィル・オブ・フォーチュン」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第12話「エンプレス」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第11話「エンペラーとハングドマン その2」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第10話「エンペラーとハングドマン その1」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第9話「イエローテンパランス」感想
ジョジョの奇妙な冒険 9話 感想速報
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第8話「デビル」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第7話「ストレングス」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第6話「ダークブルームーン」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第5話「シルバーチャリオッツ」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第4話「タワー・オブ・グレー」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第3話「DIOの呪縛」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第2話「裁くのは誰だ!?」感想
ジョジョの奇妙な冒険 3部 第1話「悪霊にとりつかれた男」感想
ジョジョの奇妙な冒険 第26話「神となった男」感想
ジョジョの奇妙な冒険 第25話「超生物の誕生!!」感想
ジョジョの奇妙な冒険 第24話「JOJOを結ぶ絆」感想
ジョジョの奇妙な冒険 第23話「風にかえる戦士」感想
ジョジョの奇妙な冒険 第22話「真の格闘者」感想
ジョジョの奇妙な冒険 第21話「100対2のかけひき」感想
ジョジョの奇妙な冒険 第20話「シーザー孤独の青春」感想
ジョジョの奇妙な冒険 第19話「死の崖へつっ走れ」感想
ジョジョの奇妙な冒険 第18話「シュトロハイム隊の逆襲」感想
ジョジョの奇妙な冒険 第17話「深く罠をはれ!」感想
ジョジョの奇妙な冒険 第16話「波紋教師リサリサ」感想
ジョジョの奇妙な冒険 第15話「ヒーローの資格」感想
ジョジョの奇妙な冒険 第14話「太古から来た究極戦士」感想
ジョジョの奇妙な冒険 第13話「JOJO vs.究極生物」感想
ジョジョの奇妙な冒険 第12話「柱の男」感想
ジョジョの奇妙な冒険 第11話「ゲームの達人」感想
ジョジョの奇妙な冒険 第10話「ニューヨークのジョジョ」感想
ジョジョの奇妙な冒険 第9話「最後の波紋!」感想
ジョジョの奇妙な冒険 第8話「血戦!JOJO&DIO」感想
ジョジョの奇妙な冒険 第7話「うけ継ぐもの」感想
ジョジョの奇妙な冒険 第6話「あしたの勇気」感想
ジョジョの奇妙な冒険 第5話「暗黒の騎士達」感想
ジョジョの奇妙な冒険 第4話「波紋疾走(オーバードライブ)」感想
ジョジョの奇妙な冒険 第3話「ディオとの青春」感想
ジョジョの奇妙な冒険 第2話「過去からの手紙」感想
ジョジョの奇妙な冒険 第1話「侵略者ディオ」感想
  1. 出た元祖ヤンデレ!
    原作読んだ時怖かったわ・・。
    窓に張り付いてるとことか特に。
    声優さんの猫被ってる時と本性の演技の切り替えすごかったです。
    ちなみにOPの可愛く踊る由花子さん見ながら、
    スタッフ絶対意図して本性隠してる・・・。と思ってました。
    あんな可愛い子がストーカーだなんて誰が予想出来ようか。
    来週は恐怖の館脱出編です。
    康一君は生き延びることができるのか?

  2. いい加減コメントで来週のことをネタバレすんのやめようよ

  3. いやぁこの回を楽しみにしてました!
    タイトルからは予想できない、恐ろしい日常に潜む闇をまざまざと見せつけてくれました。
    最初はかわいい時の由花子さんを見て、本性を知っているだけに違和感がすごかったですw
    今回お気に入りのシーンは、仗助たち3人の作戦会議です。高校生らしい馬鹿馬鹿しくも楽しい会話を聞けてほっこりしました。
    ただあの作戦が、火に油どころかむしろ爆薬を注いだようですねw
    恐怖の勉強会やら、孤立無援のなか、果たして康一君の運命は!?
    ちゃんとした朝食は本当においしそうなのに、もったいない。
    あのOPは、ちゃんとCDに収録されてるものですね。突然流れたのでびっくりしましたよ。
    さて、次回はどうなる!?

  4. 由花子さんはジャンプ作品の元祖ヤンデレ(メンヘラ?)キャラだけあって、
    多くの読者に強烈な印象を残しているのでアニメでどうなるか割と楽しみにしてました。
    リアルタイムで「ひっ」とか言わせるキャラはそうそういまい・・・w

    >>名無しさん
    いったいどこに来週のネタバレ要素が・・・??恐怖の館脱出編のこと?
    あんな恐ろしい館、絶対脱出しなきゃいけない。
    誰だってそーする。俺もそーする。

    1. 自分も前の記事などで言いたいのを堪えていたのですが、
      以前の記事で来週のことを知っていても話すのはよくないということになりましたし、脱出編という言葉だけでも脱出しない可能性を潰してますから、やはり来週は何々っていう言い方はよくないと思います。

    2. そう思うのはあなたが先の展開を知っているからです。
      先の展開を全く知らない人の立場になって考えてみてください。
      そもそも誰だってそーするような、ありきたりな展開にならないことが多いのがジョジョだと思います。

      そもそもブログ主さんは「ネタバレを避けたい」とハッキリ主張しているのですから、
      そういう方にたいして「来週は○○です」などという書き込みをすること自体が配慮が足りないと思います。

      1. 皆様申し訳ありません。
        少し配慮が足りなかったようです。
        以後は気をつけますね。

  5. 普通に脱出するのか、途中でレッチリが襲ってきて2人で撃退するのかと思ってたw

  6. 窓に貼りつく由花子が怖すぎるw
    あれは分かっててもビビりますわ……

    モテる仗助とモテない億泰とでリアクションにだいぶ差があるのが悲しいですねw
    億泰も良い奴なんだけど、まあ見た目も言動もドチンピラだししょうがないか……

  7. 顔も声もかわいくて料理も上手、更にはセーターまで編めちゃう。おまけに勉強を教えられるくらいに頭もいい
    これだけ見ると完璧な美少女です。スカウターで見たら女子力53万を越えそうな勢いです
    ただしそれ以上に恐ろしいほどのヤンデレ。

    承太郎の好きなタイプはお淑やかで日本的な女性ですが
    実は荒木先生はそういう女性は苦手だそうです。「罠に見える」そうで
    山岸由花子はそういう子なんでしょうね

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)