悪魔のリドル  第十問「女王はだれ?」感想

a4.jpg

今回はメカ英さん!

黒板に「自習」とだけ書いてある黒組。鳰によると、溝呂木先生はだいぶへこんでいるとのこと。
すると最後の一人である英が、晴に封筒を差し出してきました。
英「安心なさって。予告票ではありませんわ。それは今宵のお茶会への招待状・・・」
晴「お茶会・・・?」

そういえば部屋でもお茶飲んでたな~。
夕方!英から届いたドレスを調べている兎角っちと晴ちゃん!その部屋の前で、第3話で出てきた快楽殺人者、武智さんが晴ちゃんを殺しに来ていました!
英「あら?武智さんじゃありませんか。いやですわ・・・敗者のあがきは見苦しいですよ」
武智「黙れ!晴っちをやるのは私だ!」
武智さん死んでなかった~!!ってことは今まで机に花が置かれてたメンバーも生きてるのかな?
英さんに鋏を突き立てる武智さん!しかし英はそれを素手で受け止め、鋏を粉々にしてしまいました!
英「だけど・・・せっかくいらしてくれたんですから。特別に武智さんもお茶会に招待しますわ。ウフフフフ」
素手でwすごいなぁw
ドレスを着てお茶会会場である最上階へやってきた晴ちゃんと兎角っち!
英「ようこそ一ノ瀬さん。お待ちしてましたわ。・・・東さんもご一緒にいらしたのね」
兎角「当然だ。私は晴を護る」

もー晴ちゃんだけって感じ(^o^)!
豪華な階段を上がり、会場の扉を開く英さん!
英「こちらが今宵のお茶会の会場。みなさん既にお待ちですわ」
そこには晴ちゃん暗殺に失敗した黒組のメンバーが勢ぞろいしていました!
a1.jpg
晴「みんな・・・!」
あははwwみんないるwwなんでwwこええーww
鳰は招待したけどこなかったとのことで、席に着く晴ちゃんと兎角っち!見ると座っていたのは黒組メンバーではなく、その形をした人形でした!
晴「英さん、黒組のゲームは今日でおしまいにしませんか?英さんが望む報酬は何ですか?」
英「報酬?フフ。私の一族もあなたの一族と同じ・・・。私も幼い頃から命を狙われ、何度も殺されかけたものですわ。お互い、よくここまで生き残ってきましたよね」

ええ~!どゆこと!?そういえば晴ちゃんが狙われてる理由はまだわかってないね!
晴ちゃんを倒し、自分が最強であることを証明したいという英!戦闘態勢をとると、席についていた人形たちが襲い掛かってきました!
兎角「晴!さがってろ!」
人形を片づける兎角っち!すると天井から透明な防弾ガラスが下りてきて、兎角と晴を分断しようとします!
とっさに英にロープを引っかけて、こちら側に引き寄せる兎角っち!
英「一ノ瀬さん、待っててね。勝負は東さんを倒してからゆっくりと・・・」
銃で攻撃する兎角ですが、英の腕に当たったはずの弾が弾かれてしまいました!
a2.jpg
英「見せてあげましょう。私の本当の姿・・・」
ええっサイボーグってこと?やばすぎぃ!笑
英「私は無敵・・・私が女王・・・私が最強・・・それをここで認めさせてあげますわ!」
サイボーグにしてはいい感じの装備だね!色っぽい!メカ英!
落ちてきたナイフを使って拘束具を外す武智!英に切りかかります!
武智「晴っちもいいけど英さんも素敵・・・。その手足、私が壊してあげる!」
てか武智さんがくるとはね~~。あの幼女に毒でやられた赤メガネっこがくると思った~~。
英の腕にナイフを突き刺す武智!逆の手で殴られて武智は気絶しまいますが、兎角が追撃してナイフをさらに奥に刺します!
英「やりましたわね・・・」
腕を切り離し、別の腕と交換する英!ってそれじゃあやった意味ない~!兎角っち~!!
英は晴ちゃんを女王蜂に例え、働き蜂は女王蜂のために命さえ捨てるが、働き蜂は自分が働き蜂であることを自覚していないと言います。
兎角「どういう意味だ?晴が女王蜂だと言うのか!?」
英「フッ」
自覚してない・・・?兎角っちが晴ちゃんを好きなのは仕組まれている事なの??
兎角は銃でシャンデリアを落とし、英を下敷きにしますが、シャンデリアを投げ返されて今度は兎角が下敷きになってしまいます。
晴「兎角!!」
壁に掛けてあったロケットランチャーを構える晴ちゃん!
英「その壁はどうやっても壊せないと言いませんでしたっけ?」
晴ちゃんは防弾ガラスではなく、入ってきた扉に向かってランチャー発射!外に出てエレベーターを下に移動させ英を誘い出した後、エレベーターに向かって手りゅう弾を投げつけ英を攻撃しました!!
すごすぎいいい!!晴ちゃんめっちゃ頭いい~~!!!てか手りゅう弾ww何なの晴ちゃんってww
しかし倒れない英さん!そのまま晴ちゃんを追ってベランダまでやってきました!
英「私にここまでダメージを与えたのは・・・あなたが初めてですわ・・・。だけど、これでおしまい」
腕についた爪を晴に向かって飛ばす英!しかし避けられてしまったため、ベランダの手すりに爪のロープが絡んでしまい、さらに晴に引きずられて一緒に外へ落ちてしまいます!宙ぶらりんになる英と晴ちゃん!
晴「ごめんなさい。でも晴は負けるわけにはいかない!(ゲシゲシゲシ!)」
英「ちょっと・・・何を!?(腕が取れる)いや・・・!いやあああああああああ!」→落ちる

もうwwもう晴ちゃんwwいや、晴様・・・。何者ですか本当に・・・。
兎角っちの下へ戻る晴ちゃん!
晴「兎角・・・。晴・・・やっちゃいました・・・うぅっ・・・」
兎角「晴・・・。英が言っていた、女王蜂とはどういう意味なんだ?」

晴「ごめんなさい・・・今はまだ・・・。話せるときがきたら話す・・・」
まじか~w

次回 【悪魔のリドル】 第十一問 「『祝』と『呪』の見分け方」
次は誰!?

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)