悪魔のリドル  第八問「嘘つきの門番はどちら?」感想

akm1.jpg

今回はまさかの伊助様&番場さん!

夜!電話中の伊助様!
ママ「もしもし?どうした伊助?」
伊助「ごめんねママ。今お取込み中?」
ママwwこれが伊助様の男だけどママwwただのイケメンじゃないか・・・。どういうこっちゃ。。
伊助「そっか。うん、待ってて。お土産いーっぱいもって帰るから♪」
今日は伊助様?ていうかそのママ、ママっていうか、彼氏?
??「英さんは希望の内容からいっても最後まで動かないでしょうから・・・次は犬飼さんか番場さん。犬飼さんの希望はお金。番場さんは・・・?」
鳰「ンナッシーング!」
??「あら!それは楽しみねぇ」
おお~権力者?誰だろ~!鳰によると理事長らしい!
大浴場で入浴中の晴ちゃんと兎角っち!
晴「なんか・・・本当に寂しくなっちゃったね。晴たちだけになっちゃったみたい・・・」
兎角「おかげで堂々と入れるようになったんだから、よかったじゃないか」

確かに寂しいなぁ~~みんないたのになぁ~~。
とそこへ、夜バージョンの番場が現れました!

akm4.jpg
真夜「俺様登場~!!ああ?何気にしたんだァ?見えるだろ?俺の顔!へへ!」
あっははwwww真夜さんかっけーwwもう大好きww最高ww
髪を乾かしながら、話をする晴ちゃんと真夜さん!
真夜「ここで会うのは珍しいよなぁ。あんま来てなかったろ?勿体ねー。こんないい風呂なのによぉ!」
晴「まひ・・・真夜ちゃんは・・・いつも?」
真夜「おうよ。でかいの好きなんだよ。真昼がな」

浴衣の真夜さんかっこいい~!性格も好き!最後まで残ってくれて嬉しい!
お風呂から上がり、部屋へ向かうため廊下を歩く3人!
真夜「ま、頃合いかもなーそろそろ。それじゃ!また明日ァ!じゃーねー!」
兎角「次は番場、か。あと3人だ。それさえ乗り切れば全部終わる」
晴「・・・兎角さんは?黒組が終わったら、兎角さんはどうするの?」

晴っちとずっと一緒にいようよ!
部屋に戻った真夜は真昼と会話していました。
真昼「欲しいの・・・聖遺物・・・。もらったのに・・・もう貰ってるのに・・・まだなってないの・・・。早く・・・欲しいの・・・早く・・・!早く・・・!私・・・もう・・・!」
真夜「わかってるよ。ずっと我慢してたんだもんなぁ。いいぜ?やってやるよ。いつも通り、な」
二重人格って会話できるんだ。
一方、電話の終わった伊助様は鳰と接触していました!
鳰「なかなかいないっすよねーこんな親孝行の娘!老後のために別荘建ててあげるんでしょ?」
伊助「あのさ、何でもてめーらの筋書き通りになると思うなよ」
鳰「フフフ・・・」

やっぱなんかあるねぇ鳰ちゃんとこは!そして今日は番場だから伊助様は来週??
放課後!台風がきているというので降り出す前に帰ることにした兎角と晴ちゃん!
晴「えへへ。晴はちゃんと折り畳みをもってきました♪」
兎角「・・・一瞬で壊れるぞ」
wwwうんwww
折り畳み傘を取り出す晴!すると真昼からの予告表が落ちてきました!
やるなら真夜になってからだと考え、急いで帰宅する二人!すると寮の入口に伊助が立っていました。
晴「伊助さん、濡れなかった?」
伊助「へーき♪」
兎角「!・・・一ノ瀬!」

晴ちゃんに向かって凶器を突き立てる伊助様!それを間一髪兎角がかばいました!
伊助「チッ」
ナイフを取り出す兎角!すると伊助様の凶器からナイフがせり出し、兎角の腕を切ります!
兎角「くッ・・・」
晴「兎角さん!」

兎角っちー!1!伊助様はまじでくるから怖えーww
兎角「予告票がなければ、ルール違反だ」
伊助「あら?もう受け取ってるでしょ?」
え!?あれ真昼からじゃないの?伊助様が書いたの?
伊助様の顔に泥を投げて逃げ出す兎角と晴ちゃん!
伊助「あは!あはははは!やっぱり!あいつ!そうなんだ!そう!そうなの!あっはは!・・・笑っちゃうわ」
何々?この前言ってた暗殺処女?w
雨に打たれながら、伊助様は昔のことを思い出します。

akm5.jpg
~ママ「俺は犬飼恵介。お前、今日から犬飼伊助な。お前今日から俺の娘な。あれ、お前の親かもしれないけど、お前をもう少しで殺すところだった。だからこうした。俺の後を継いでくれ。殺し屋のことだよ」~
伊助「待っててママ・・・伊助、ちゃんとお仕事終わらせて、帰るからね・・・!」
拾われたのか~~CM入りの説明には同性愛者で相手は一般人って書いてあったね。だからどっちも男か~。
寮は何が仕掛けられているかわからにので、理科室に逃げ込む兎角と晴ちゃん!教室のドアを机で固めて、兎角は窓から教室を出ていきます。
晴「でも兎角さんその怪我・・・!晴だって何か・・・!」
兎角「足手まといだ!」

イケメンだねぇ。。予告票に他人の名前は書くなとは言われてないからいいらしい!なるほどー。
下の階に降りてきた兎角っち!すると遅れてきた伊助様が襲ってきました!
伊助「全然怖くないのよ。はなっから殺さないってわかってる攻撃なんて」
兎角「!」

伊助「無意識に避けてるのよ。致命傷になりそうなとこぜーんぶ。殺そうとすると、止まっちゃうから」
ああ~wwそうなんだw
伊助「あっはは!ばっかみたい!よりにもよって処女だなんて、誰も思わないもんね!・・・どーぞぉ。かかっておいで」
わ~兎角っち~~!11伊助様はまじでやばいいい~!1
一方理科室で待っている晴ちゃん!開かないようにしているドアが、ものすごい音を立てて壊されました!

akm2.jpg
ドア「ドンドン!ドンドン!ガシャーン!ドカーン!!」
晴「!!!」

うわああああ!!1何!?予告票!?!こええよ!!!

akm3.jpg
真夜「よぉ・・・いい天気だなァ。パーティには最高の日だ。待たせたなァ・・・!殺りにきたぜええええええ!11!!」
あっははははwwwwww真夜ーーー!1!!!もう最高!1!あははhwwww

【悪魔のリドル】 第九問 「胸の中にいるのは?(追試)」
追試ww楽しみ~www

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)