悪魔のリドル  第七問「永遠に追いこせないものは?」感想

akuu8.jpg

今回は首藤さんじゃ!

朝、目を覚ました首藤は7月14日と表示されて時計を見ながらつぶやきます。
首藤「またこの日が来てしまったかのう。一体、何度目じゃ・・・」
まさかループもの・・・??
授業も終わり、首藤が面白いものを見つけたので皆で見に行かないかと誘ってきました!
首藤「先生に頼んで、黒組の貸切にしてもらった。皆で存分に楽しもうではないか」
晴「ありがとうございます、首藤さん!兎角さん、早く着替えて泳ぎましょ!」

プール~!どんな水着かな!?わくわく!
女子更衣室に移動して着替える一同!
akuu7.jpg
鳰「ボンテージ風に決めてみたっす!」
ちょっとがっかり!だけど鳰ちゃんらしくて面白いからオッケーww
晴「晴はこういう普通のが着てみたかったんだぁ」
えー!晴ちゃんはフリフリワンピースでしょ!何その競泳水着!?だめだめ!
黄色いビキニを手に取る兎角っち!
鳰「ポロリもあるかもっす!」
伊助「東さんって、ポロリするほどあるぅ~?」
ww伊助様に言われたら何も言い返せません笑。
兎角「肌の露出が多すぎる。いざというときに体を防御できない。動きやすいスポーツ水着が賢明」
何その理由ww兎角っちだなぁww
すると兎角がロッカーから「ゲームのはじまりじゃ」と書かれた紙を発見しました!
その瞬間、晴ちゃんの首に何かを取り付ける首藤!
首藤「あわてるな。無理に外そうとすると爆発するぞ」
え~w今日は一時休戦じゃないの!?ひどいなぁw
今夜の0時までに爆弾に設定してある4ケタの数字を入力しないと爆発するという首藤!トライできるのは3度まで、数字のヒントのトランプは、プール施設の中に隠したと言います。さっそく探しに行く兎角と晴ちゃん!
伊助「ねぇ、黒組の主催者は本当に晴を殺す気があるの?あんたなんか知ってるでしょ?」
鳰「さぁ、それはどうっすかねー」

確かにまじでやる気はなさそうw
トランプを探す2人!早速1枚目のトランプをスイカの中から発見しました!
英「でもわたくしなら、もっと簡単に4枚同時に見つけることができましてよ」
番場「トランプ・・・残り・・・」

何かに感づき、首藤のトランプを取り上げる兎角!
兎角「ここから4枚のカードが抜かれているとすれば、隠された4枚を見つけなくても、どのカードが欠けているかを見れば、4つの数字がわかる」
なるほど~!頭いい~!
さっそくトランプを並べる兎角っち!7のカードが4枚足りないので「7777」を入力しますが・・・
爆弾「ERROR」
首藤「そのトランプは最初からダミーとして用意した物じゃ。これでトライできるのはあと2回じゃ!」
ですよねwwそんな簡単なわけないよねwwでも4枚見つけても組み合わせが謎じゃん!?
その後、ライトの中からジョーカー=0のカードを、トランプの中から1のカードを発見する兎角!
首藤「見事じゃ。残るカードは水の中。大切なものと引き換えに・・・」
兎角「大切なもの・・・?」

え~なんだろ!?大切なものって誰にとって?兎角っち?それとも晴ちゃん??
とそこへ、クラッカーを用意した溝呂木先生が現れました!
溝呂木「誕生日おめでとう!首藤!なんで黙ってたんだ~言ってくれれば何か準備したのに~!」
本当にこの人はノー天気だなあwwそこがいいけどww
溝呂木「とりあえず、今の俺に出来ることは・・・(手から花を出す)これが精一杯・・・」
それもしかしてカリオストロのルパンのマネ?ww
英「先生、ここは男子禁制ですわ」
伊助「やーだ誕生日とか言って、覗きに来たんじゃなーい?」
鳰「若いっすねぇ先生!」

鳰ちゃんwwやっぱ鳰ちゃんいいわww
鳰「今日が誕生日だったんすねー。おめでとうっす!」
暗殺に成功すればそれがそのままプレゼントになるという鳰!
首藤は普通に年をとって死ぬのが望みだといいます。
首藤「ワシの体は病気に侵されておる。肉体の老いない病気じゃ。自分一人だけが老いず、皆ワシを置いていく・・・」
首藤は昔好きだった人と誕生日が1日違いで、永遠に同じ年になることはないね、と話していたそうです。
水の中にあるカードを探す2人!しかし中々見つかりません!
兎角『あ!盲点だった!あのチューブの中にも、水が流れてる!』
一番最初に調べそうな場所だがww
チューブスライダーに入る兎角!すると中で檻に閉じ込められてしまい、そのまま水に沈められてしまいました!手元には檻のカードキーと一緒に4枚目のカードが入っています。
兎角『これを使えば助かるが、その変わりカードは失われる!一ノ瀬のために、私が死ぬということか』
兎角のもとまで泳いでくる晴ちゃん!息が続かない兎角のために、口移しで酸素を運びます(゚∀゚)!!
カードキーを差し込む晴ちゃん!すると兎角が閉じ込められていた檻が開きました!
晴「兎角さん!大丈夫ですか!?」
兎角「大丈夫だ。だが、最後のカードが失われた。もう時間がない!」

カードを並べる兎角!わかっている数字は7、0、1です。
伊助「伊助に任せてー!伊助の今日のラッキーナンバーは~9!(7019)」
爆弾「ERROR」
兎角「ふざけるなッ!!」

wwwそりゃ怒られるわww伊助様www
兎角「!・・・誕生日!今日は7月14日。パスワードは0714・・・?」
あ~~そうかも!そうっぽい!
晴「待って兎角さん!首藤さんの大切な人のお誕生日、首藤さんと1日違いの15日。最後の数字はきっと4じゃなくて・・・」
ああ~~~そうだね、晴ちゃんさすがだね~~!
0715と入力する兎角!すると晴ちゃんの首に巻かれていた爆弾が外れました!
晴「あぁ・・・!兎角さん!」
兎角っちを抱きしめる晴ちゃん!兎角っちは晴ちゃんと人工呼吸したことを思い出して赤くなります(^p^)
首藤「あのお方の誕生日じゃな。一之瀬晴。よく気が付いたの。ワシの負けじゃ」
鳰「首藤さん!あんた・・・本当は何歳なんすか?」
首藤「さてのう?忘れてしもうた」

首藤さん・・・。だからワシとか言ってたんだね。。もう何歳とかいうレベルじゃなさそう・・・w

【悪魔のリドル】 第八問 「嘘つきの門番はどちら?」 感想
今回の答えは「年」かな?それとも「好きな人」??

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)