ガンダム

gm.jpg

ガンダム2話まで見ました!なにこれめっちゃ面白いじゃん~!!なんかもう戦争なんだけど!ロボットじゃなくて人と人なんだけど!あとキャラが喋るたびに、ああ~このセリフ聞いたことある~~!って感じで楽しいーwwんでももって難しいね!セリフとか状況をよく噛んで飲み込まないと理解できないわ!笑
ちなみに私のガンダムの知識は、お父さんがガンダム好きだからチラチラ話は聞いてる+映画?をちょっと見たことある程度かな~。あの~あの人が出てきたやつ、シャアの彼女みたいな人がでてきたやつ!あれちょっとだけ見た!そんな程度なので1話から見れてかなり面白いです!とりあえず1話だけ感想書きます!

人類が増えすぎた人口を宇宙へ移民させてから半世紀後!地球から最も遠い宇宙都市、サイド3はジオン公国を名乗り地球連邦政府に独立戦争を挑んできていました。
いやーもうこの時点で「へええ~!」って感じだねw独立戦争をね~。はは~~。
フラウ「アムロ!アムロ!こんなことだと思ったわ。避難命令聞いてなかったの?」
アムロ「避難命令?あのサイレン、そうなの?」
アムロ登場!ハロいるー!ハロ可愛い~!ハロって足生えるんだ・・・笑。
フラウによると、軍艦が入港するので避難指示が出ているようです。
フラウ「入港する軍艦にアムロのお父さん、乗ってるんでしょ?・・・ここも戦場になるの?」
アムロ「知らないよ。親父は何も教えてくれないもん」

あ~アムロのお父さんは軍人なのか~。
その軍艦のホワイトベース?は、サイド7への入港を終えていました。
ブライト「至急ブリッジへおいでください」
アムロパパ「ん、了解した。ブライトくんと言ったね。ガンダムが量産されるようになれば、君のような若者が実戦に出なくとも戦争は終わろう」
!!ブライトさんって最初から軍人なんだ!!そしてアムロパパー!
確か「ガンダムバンザーイ!」とか言って階段から落ちた人だよね?wすごいまともな人じゃんww
一方、ジオンサイド!
シャア「私もよくよく運のない男だな。作戦が終わっての帰り道であんな獲物に出会うなどとは・・・」
軍人「しかしあんな僻地のサイドに、連邦のV作戦の基地があるんでしょうか?」
シャア「あるよ。我々のザクモビルスーツより、優れたモビルスーツを開発してるかもしれんぞ」

んー、アムロの故郷のサイド7でガンダムを密かに作ってて、それが完成したorしそうだから軍艦を入港させて持って帰ろうとしたらシャアに見つかったってことでOK??
サイド7に偵察に来ていたジオン軍人は、シャアの読み通り連邦軍のモビルスーツを発見していました!
軍艦に乗せられる前に叩いた方がいいというジオン軍人(若)ですが・・・
ジオン軍人(年)「手柄のないのを焦ることはない」
ジオン軍人(若)「シャア少佐だって、戦場の戦いで勝って出世したんだ!」

ザクに乗り込む軍人!もー立ってますね~wフラグがww
そういえば関係ないけどザクの形した豆腐あったよね?あれ今もあるの?笑
ジオン軍人(若)「フン!手柄を立てちまえばこっちのモンよ!」
ライフルを使って輸送中のモビルスーツを壊すジオン軍人!
するとその振動が、待避カプセルに避難していたアムロたちにも伝わりました!
アムロ「こんな待避カプセルじゃ持ちませんから、今日入港した船に避難させもらうように頼んできます!」
表に出るアムロ!すぐそこまで敵のモビルスーツが迫っています!
アムロ「こ、これが・・・ジオンの・・・ザクか・・・!」
ああいうの全般をモビルスーツ、ジオン軍のをザク、連邦軍のをガンダムっていうんだね???
アムロは車で移動しようとしますが、そこへ味方の軍人がやってきました!
軍人「貴様!民間人は待避カプセルに入ってろ!」
アムロ「危ない!」

攻撃される味方軍人!
アムロ「し、死んだ・・・?・・・ん?極秘資料?」
軍人が落とした資料を読むアムロ!それはガンダムの説明書でした!他の民間人も異常に気付き、次々と港へ避難しています。
アムロ「コンピューター管理で操縦ができる・・・?教育型対空コンピューター?すごい・・・親父が熱中するわけだ」
説明書読んでるwwだからすぐ乗って発進できるのかwwこういうとこはリアルでいいねww
すると、無事だったガンダムの近くにパパを発見しました!
パパ「避難民よりガンダムが先だ。ホワイトベースへ上げて、戦闘準備させるんだ」
アムロ「父さーん!父さん!人間よりモビルスーツの方が・・・大切なんですか!?」
パパ「アムロ?早くホワイトベースへ逃げ込むんだ。入港している軍艦だ」

ガンダムを運ぶための車が動かないため、牽引車を探しに行くパパ!そこへフラウがやってきました!
フラウ「アムロ!大丈夫!?アムロ!あぁっ!」
アムロ「フラウ・ボゥ!!」

爆風にあおられるフラウ!
フラウ「う・・・うぅ・・・。ハッ!・・・か、母さん・・・?おじいちゃん・・・?」
えぇ!?うそ・・・ええ~(;д;)!!!
アムロ「フラウ・・・君までやられる・・・逃げるんだフラウ・・・」
フラウ「嫌ァよぉ!」
アムロ「しっかりしろぉ!(ビンタ)君は強い女の子じゃないか!港まで走るんだ・・・走れフラウ・ボゥ!」

悲惨すぎる(T-T)かわいそう・・・。
フラウを見送った後、涙を堪えて走り出すアムロ!残っていたガンダムに乗り込みます!
アムロ「こいつ・・・動くぞ・・・。(説明書と)同じだ。・・・やってみるさ!」
これで乗るんだ~!
起動準備に取り掛かるアムロ!しかしザクに気付かれてしまいました!
アムロ「し、正面だ!あぁ!」
ジオン軍人(若)「敵のモビルスーツが動き出しました!・・・いやまだよく動けんようです。やります」

ガンダムに向かってライフルを打ち込むザク!しかし全く効きません。
アムロ「見てろよ・・・ザクめ・・・!く・・・た、立ってくれ!立てよ!」
おお~立った~!!やばいちょっとエヴァっぽい緊迫感で面白いなやっぱりww
アムロ「あ・・・弾がきれた・・・。き、来たァ!あ、ああぁ・・・あぁ・・・」
ジオン軍人(若)「へへ・・・おお怯えていやがるぜェ・・・このモビルスーツ・・・」
(((;゚∀゚)))怯えてやがるぜ・・・
するとガンダムが直接ザクを掴み、首にあったホース?を引き千切りながら投げ飛ばしました!
ジオン軍人(若)「ああ!うあああああ!」
ジオン軍人(年)「あれが連邦軍のモビルスーツの威力なのか!?」
あははwwなんか聞いたことあるセリフ~w楽しーw
逃げ出すジオン軍人たち!アムロはその後を追います!
アムロ「逃がすものかーっ!!」→ライトサーベル装備
ジオン軍人(若)「うわああああああああ!」
アムロ「あああああああ!」ドカーン!

真っ二つwwすげーw
その衝撃で、サイド7に穴が開いてしまいます!ここで宇宙に投げ出されてるのってパパ??
ジオン軍人(年)「ええい!よくもジーンを!」
アムロ「どうする・・・!?コックピットだけを狙えるのか・・・!?」

襲い掛かってくるザク!アムロはザクの腹にライトサーベルを突き刺し、爆発させずに倒しました!一息ついたと思った瞬間、今度は外部からサイド7を攻撃されます!
シャア「認めたくないものだな。自分自身の・・・若さゆえの過ちというものを・・・」
ど、どゆこと!?偵察班をうまく動かせなかった自分が腹立たしいってこと!?

追記:2014/05/27-19:00
あぁ!今わかった。自分を見習って(若)が特攻したから、あの頃の自分は認めたくないってことかな!?むず!笑

【機動戦士ガンダム】 第2話 「ガンダム破壊命令」
♪おとこは なみだを みせぬもの みせぬもの~
てかフラボでもフラボーでもなくフラウ・ボゥかよ笑。なんでアムロフルネームで呼んでるの?ww
次回は気が向いたら書きます!

カテゴリ記事一覧
  1. まさかツナマヨさんがガンダムを観ることになるとは…意外でした(笑)
    私もガンダム好きですが、はまった切っ掛けは玩具がかっこよかったから!それだけです!(笑)

  2. 前から興味はあったんですが中々機会がなくて…
    ちょうどよかったんで見てみました!面白いですねo(^o^)o
    ならんちゃさんガンダムお好きなんですね♪
    きっかけなんてそんなもんですよねw

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)